見出し画像

7年間のジーズヒストリーまとめ

kodama

G'sアドベントカレンダー2022/12/24の担当のこだまです。

何書こうかな…と何日か悩んだ挙句、

「あ、G'sの過去7年間のたくさんの写真を並べていけば、文章少なくてラクじゃね!?」

と思いつき、軽い気持ちで始めたのですが、写真の枚数もクラスも多すぎて、すごい作業量になってしまいました。。

卒業生も、自分がいたころの知り合いとか探してもらうと楽しいかも。
もし自分のクラスのがないよ!!って人はこっそり教えてください


2014~15年:Episode01 誕生前夜~G's開学

G's ACADEMYの着想は、デジタルハリウッドで私が創った新規事業「ジョブドラ」をやっている最中でした。

企業がデザイナー・エンジニアを採用するための有償のサポート講座をデジハリ事業部長時代に企画。

グリーさんをクライアントとして提供している講座のひとつにフロントエンド講座がありました。その時初めて担当してもらったのが山崎先生。いまの学校長です。


JOB-DORA 2014@GREE

たった5人のクラスでしたがその成長度や熱量がすごくて、「これを再現したらすごい効果になりそうだ!」という実感がありました。そこでプログラミング領域の学校を作ろうと考えるようになります。


その後、世界中のコーディングブートキャンプとかエンジニア採用の仕組みとかを連絡とりまくってアポとって現地訪問してきました。

S.F 2015年
S.F 2015年
General Assembly S.F. 2015年
Klab Manira  2015年
NAVER Seoul  ホリエモンさんと
NAVER Seoul  with LINE前社長、現在C Channel社長の森川さん、
WIRED とBusiness BootCampを設立

たくさんの人の考えや企業の取り組みからヒントを得て着想し、企画が固まりました。

その頃のプログラミングスクールは学んでも出口(就職先)は受託の業務。本当に今の世界に必要な自社サービスをもっと増やす事に貢献したいと考え、コンセプトを
『安直な就職率にゴールを置かない、自分のチカラでセカイを変えようと行動する人を支援する学校』
として新しい学校を創ることにしました。


2014年10月にデジタルハリウッド内で決議。
いよいよプロジェクトがスタート。新学校の名前はデジタルハリウッドの杉山学長が命名。デジタルハリウッドを冠さない『G's ACADEMY』という名前になりました。

最初期のWebサイト。今見てもカッコ良い

記者会見には12社ぐらいきました。ここで初お披露目
最初の説明会
その後の学校説明会
1期生募集の最後の学校説明会

結果、広告を打つ事もなく話題が広がり50名の定員は満席。新しい学校の誕生までまもなくです。


ジーズアカデミー誕生!開学です。

4月11日、レバレジーズさんが週末の空きオフィスを無償で毎週休日出勤で提供してくれて、G's ACADEMYは開校しました。

開学式

そして講義が始まっていきます。毎週週末はG'sの旗と看板、50名分の延長コードを袋に詰めてヒカリエまで運んで行ってました。

東京DEV1

1期生の熱量は凄まじく、習っているとかは関係なし。新しい技術をまるでおもちゃを見つけてきたみたいに楽しんでモノづくりをしていました。
そして、最初のGGAを迎えます。

最初のGGA
東京DEV1卒業式

1期のGGAを見てくれた方々はすごい熱狂で、この学校の成功を確信したのを良く覚えています。「よし、校舎構えよう」と決めました。

2期はビズリーチさんが週末の空きオフィスを貸してくれました。

東京DEV2期入学式
東京DEV2

スタッフが私しかいなかったので教室の準備を受講生皆に手伝ってもらっていたのですが、その時にビズリーチさんの天井の照明を壊してしまったときは泣きそうでした。(お詫びしたら快く許していただきました)

東京DEV2卒業式

3期はドリコムさんもご協力いただきました。目黒です。

東京DEV3講義
東京DEV1~3でのXmasパーティ
みんなよく飲む人たち
ビームス×G'sハッカソン

表参道の工事が順調に進んでいる裏で最初のLABコース(当時はProコースという名称)が開講。入学式は品川のマイクロソフト本社をお借りさせていただきました。

東京LAB1入学式@品川のマイクロソフト

2016~17年:Episode02 表参道に来たよ

あちこちのテック企業さん達に支えられてここまできたG'sも、やっとノマド民から脱して2016年6月に表参道に校舎ができました。

2016年6月1日に完成。
トランジットジェネラルオフィスさんと提携したリノベーション物件
主にスタッフが使う「ガレージ」
糸井重里オフィスの居抜きだったので和室が楽しかった
ここでらんこさんがジョイン!
表参道オーブン記念イベント
引っ越してすぐ、6月9日には東京DEV3のGGA
表参道の講義風景
東京LAB1@スタートアップHub東京(丸の内)
東京DEV4
東京DEV5
東京DEV5
コロナ前のハロウィン
東京LAB2
GGA LAB2
東京DEV6
東京DEV6 GGA

このころのTOPICS:G's CAMPの広がり

G's CAMP CEBU

この時期に1期卒業生谷本さんとセブCAMPを実施。CAMPは今もどんどん広がって、様々な形で実施されています


その後もG'sの快進撃は続き、DEVコースはずっと50名満席でした。

東京DEV7
東京DEV8
東京LAB3 GGA
2周年
東京LAB4

Plug&Playの日本オフィスが出来、矢澤さん(現YAZAWAベンチャーズ)のご縁で会場を使わせて頂きました。

東京DEV9

卒業生・在校生みんなで企画して創ってくれるイベントも増えました

2017Xmas
DEV9 GGA
GGAは卒業生や現役生も手伝ってくれる場になりました
メンター会

メンターもどんどん仲間になってくれました。
本気で起業や転職で人生を変える人と出会う事の楽しさを感じてくれていてとても嬉しかったです。どのメンターとも長い縁が今も続いています。

東京DEV10
LAB5
2018年7月 3周年

起業家もこの時点で30社に増え、資金調達総額が10億を突破。順調に成長していくG's。そしていよいよ福岡を作る事にしたのでした。

2018~19年:Episode03 福岡誕生

5月に単身福岡へ。G'sも無名ですし、知り合いも誰もいない土地ですので、またゼロからのスタートです。ですが1期生30人が入学してくれました。本当に感謝です。

福岡DEV01

一期生が素晴らしいクラスだったので、福岡にも校舎を作ろうと決めます。シェアオフィスを併設し、卒業後も長く使える校舎にしました。

工事中の福岡校
福岡オープニング

11月1日にG's ACADEMY FUKUOKAオープン。オープニングセレモニーの模様はこちら↓

ラボをイメージした東京とは全く違う校舎

そしてまたゼロからコミュニティが生まれました。

2018福岡Xmas
GGA福岡
福岡DEV1卒業
福岡DEV2
4周年
東京DEV11
東京DEV12
LAB6 GGA
LAB6
福岡DEV3・LAB1
福岡DEV3とLAB1のGGA
福岡DEV3
福岡DEV4
福岡パーティ

TOPICS:海外連携へ向けた取り組み

韓国のGoogle fo StartUP
Plug&Play US H.Q
Facebook本社
メルカリUS前社長 小泉さん

その後、G'S CAMPシアトルを実施することに繋がっていきました。コロナで一旦切れてしまいましたが、また積極的に卒業生のセカイ進出ルートを創っていきます。


このころにはスタートアップがどんどん増えると同時にエンジニアの数も増え、コミュニティは700名を越えました。

DEV13
DEV14
DEV15
DEV15
2018Xmas

渋谷駅直上のスクランブルスクエアがオープンとなり、15Fのスタートアップ支援施設QWSと連携。出来たばかりのQWSホールでGGAを開催しました。 

LAB7GGA
GGA LAB7
LAB7
福岡DEV5
LAB8

東京では企業連携が増えていきました。大きく歴史のある企業の中にもデジタルに本気で向き合っていこうとする会社も徐々に出てきました。

SOMPOホールディングスさんとDataScience BootCamp
マイクロソフトさんとDX講座

2019のクリスマス

そしてシアトルCAMPも実現!DEV2卒業生望月さん(もっちー)とシアトルで講座が実現しました。卒業生とやるビジネスは最高です。

シアトル。まるでイラストみたい。
シアトルのシェアオフィスを1ヶ月レンタルして実施

2020~2021年 Episode04 コロナが来た。でも原宿移転。そして札幌・山口まで

ところが…コロナがきました。みんな大変でしたよね。
ジーズもシアトルは断念。
そして東京LAB9/DEV16期、福岡DEV6/LAB3をコロナ禍のオンライン受講でスタート。これが新たな挑戦でした。

私たちも配信講義はおっかなびっくりでした
入学から2か月ぐらいたって初めてリアル顔合わせ。

でもZOOM・Slack等を活用して、昔以上のコミュニケーションをとる文化をみんなが創ってくれました。飲み会は出来なくてもコミュニティはより一層つよくなりました。

LAB8は初のオンラインでのGGAを実施しました

こんな状況ですが、G'sの挑戦は続き、9月末で表参道青朋ビル取り壊しに伴い、移転をすることに。

壁に寄せ書きをして終わりました
大掃除が終わった表参道

そして10月1日、グランドオープン。原宿駅前の最高の立地に今のG'sはあります。(合コンがきっかけで物件をゲット)

新たなG's ACADEMY 10月1日完成
原宿徒歩1分
アッセンブリーテーブルが特徴的
東京LAB9
DEV16・LAB9 GGA
福岡DEV6・LAB3GGA
福岡DEV6・LAB3 GGA

そしてこの時期には現在のハイブリッド型が完成します。
オンラインでもオフラインでも受講者は各回毎に自由に選択できますが、「同じ時間を共有することの重要性」(欠席して録画で済ませない)は過去より強く意識することになったように思います。

福岡2周年
東京DEV17
東京DEV17

また、このころUNIT_SAPPORO を開校。東京LAB4(マイルシェア)森田さんがクラファンまでやってG'sを誘致してくれて、今のUNIT_SAPPOROは存在します。

UNIT_札幌の開校記念セミナー
札幌DEV1

オンライン×リアルは定着して仕組み化し、受講生もオンラインに慣れているので学習効果もコミュニケーションの質も高くなりました。

東京DEV18
東京DEV18
東京LAB10
東京DEV18・LAB10・札幌DEV1GGA

コロナの波に襲われましたが、その間をぬうように、卒業生スタートアップは止まることなく走り続けていました。
フォトラクション、アラームボックス、ライトハウス、助太刀、COSOJI、Freecracyなどを始め、G's発スタートアップの活躍にどれだけみんなが勇気づけられたことか。本当にありがとうございます。
みんな素晴らしい成長を続けてくれて嬉しく思います。

そして東京だけではなく、福岡・札幌・山口からも徐々に芽が出てきました。

福岡 DEV7
福岡DEV7・LAB4
福岡LAB5
福岡DEV8とLAB5
札幌DEV02
東京DEV19期
東京DEV19・札幌02GGA
配信GGAを手作りで
東京DEV20

ユニット山口が開校。山口市と山口市のデザイン会社コアさんが共同で誘致していただきました。

山口開校の記者会見

福岡市からの依頼で大学生エンジニア養成も開始。メンター企業・卒業生スタートアップがメンターとして協力してくれました。

福岡市データエンジニアカタパルト
福岡のGEEK Night

GGA DEV20・LAB11
東京LAB11卒業式
福岡DEV9
札幌DEV3
2021Xmas
2021Xmas
2021Xmas
山口01~03集合
2021札幌

2022年:Episode05 今年も色々あったね

長引くコロナにようやく終わりが見えて来て、今年もだんだんジーズもアクティブに戻った1年だったように思います。

2022福岡新年会
福岡新年会
DEV21GGA
かわいすぎるG's STAFF
東京DEV21
東京LAB12
GGA_2022Spring 東京LAB12/DEV22、札幌DEV04、福岡DEV10/LAB6/山口01
札幌から応援団!
札幌DEV4
福岡DEV10・LAB6
福岡4周年記念パーティ
SAPPORO YOUTH CAMP
福岡DEV11
福岡LAB7
東京DEV23
東京LAB13
GGA:東京DEV23/LAB13・福岡DEV11/LAB7

まだ記憶に新しい前回のGGA。来場は100名・オンラインで300名の方が見るコロナ前以上の人気イベントに成長しました。


2023年~:Episode06 伝説は繋がっていく

最後に現役生を紹介しましょう。次の伝説はこの人達の中からどんどん生まれるはず!たのしみですね!

東京DEV24 
東京LAB14
札幌DEV05
福岡DEV12
福岡LAB08
山口DEV03

卒業生の皆様、来年もG's ACADEMYにちょいちょい顔出して現役生とつながってくださいね!
メリークリスマス!&みなさん良いお年を!

番外編:街の人デビューしました。
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!