見出し画像

【レポート】KSB CAMP倶楽部/202001 〜大人だって楽しみたい!−otonaの部活動-〜


2020年1月17日、「KSB CAMP倶楽部」がKochi Startup BASE®️にて開催されました。
当イベントは今回で8回目。
キャンプをこれから始めたい人もキャンプをもう楽しんでいる人も、キャンプを軸にゆるーい部活のような1つのコミュニティづくりを行っています。


自己紹介

今回は男性2名、女性4名の合計6名の参加がありました。初めましての方もいたので、まずは自己紹介。今までのキャンプ経験や、今日期待することなどを話していただきました。
「来るのを楽しみにしていた」という方が多く、すぐに参加者同士も打ち解け、早速興味のあることについて問いかけていました。

画像1

「今年はどんなキャンプがしたい?」を発表

自己紹介のあとは、今年初めてのCAMP部ということもあり「今年はどんなキャンプがしてみたいか」「キャンプで気になるワード」をそれぞれ付箋に書いてもらい、発表していきました。それぞれに違ったワードが聞かれ、「こんなにたくさん出ると面白いですね」と参加者の皆さんは楽しそう。
初参加の方からの「初めてのキャンプには何を持っていったらいいですか?」や「どこの道具がおすすめですか?」という質問には、初参加時に同じ質問をしてキャンプを始めた参加者が、自分の経験談をもとに話してくれました。
また、これは買ってよかった、という道具も持参してくれており、他の参加者も興味津々。毎回、新たな道具の発見や情報があり、そこから更に話が展開していきました。

画像2

画像3

画像4

後半には、高知県内で開催されているキャンプにまつわるイベントも話題に挙がりました。仁淀川スマートバーベキュー協会のイベントの様子や写真を紹介してくれた方の話を聞いた参加者は、その場でFBページを登録し合っていました。
他にも、大学のそばにある畑を借りている参加者の方からの「大学生を巻き込んで畑作業しながら、キャンプができる場づくりをしたい」という案には、参加者全員が「いいですね!」と共感し、「こんなイベントはどう?」と、アイデアを出し合いました。終わりの時間まで、話は尽きることなく盛り上がりました。

感想のシェア

最後に感想をシェアしました。「キャンプというテーマでこんなにたくさんの情報が聞けると思わなかったので、楽しかった」や「またCAMP部に来るのが楽しみ」「昔の楽しさを思い出したので、久しぶりにキャンプに行ってみます」などキャンプの楽しさがそれぞれ再燃し、感想後も話は尽きませんでした。

画像5

統括

今年の春から始まった『KSB CAMP倶楽部』。最初から参加し続けてくれている方、新しく参加してくれる方と徐々に部員が増え、今回は今までで一番多い参加者となりました。キャンプという一つのきっかけをもとに、今まで出会ったことのない方同士でもすぐに打ち解け、時間を忘れて共通の話題で盛り上がる不思議な空間。今年もキャンプを軸に新しい情報やワクワクがつながるゆるーく楽しい空間を参加者の方々と共に作り上げて行ければと思います。

画像6

(レポート:公文 順子 )

問い合わせ
Kochi Startup BASE®️
住所:〒781-0084 高知県高知市南御座90-1 高知 蔦屋書店3F
運営:エイチタス株式会社 高知支社
Mail: ksb@htus.jp
Webサイト:http://startup-base.jp/
KSB CAMP倶楽部部員ページ:https://www.facebook.com/groups/371075340155321/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

皆様からいただいたサポートは、今後の活動・運営に使用させていただきます。

スキ、ありがとうございます!
3
高知 蔦屋書店内に開設された高知県初の共創型スタートアップ支援施設です。新規事業創造セミナーや起業家育成プログラムのほか、ワークショップの開催、貸しスペースの提供等を行っています。また自分らしい生き方や働き方を実現できるきっかけづくりを目指した様々なプロジェクトを展開しています。

こちらでもピックアップされています

イベントレポート
イベントレポート
  • 159本

KochiStartupBASEで行なった各種イベントの開催レポートです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。