見出し画像

丸太に人間味をあたえる

いえもん

我が家には丸太がある。

一昨年くらいにパートナーが自分で伐採してきたもので、普段はテレビ台の端に置いている。

いたって普通の丸太であり、自分はそんなに愛着があるものでは無かった。

ただ、昨日寝ながら、折角あるし何かできないかなと考えていて、人間味があれば推せる気がすると思って、今日を迎えた。

丸太 × 人間で考えた時に真っ先に思い浮かんだのは

変わり身の術

だった。

変わり身の術について一応調べる。

変わり身の術
主にフィクション作品で忍者が用いる技(忍術)の一つで、自分の代わりに、敵に丸太などの別のものを攻撃させるという技のこと。空蝉の術、空蝉などと呼ばれることもある。敵が別のものを攻撃している隙を狙って、攻撃や逃走などが行われることが多い。

Weblio辞書

とのこと。

丸太に苦無が刺さっていれば、「あー、これは誰かが変わり身の術で攻撃を避けた跡なんだなぁ」というのが分かり、もともとそこに人がいた事を想起させてくれる。
つまり、人間味がある?

とういうわけで作ってみた。

変わり身の術で残った丸太

あとは服とかを着せれば完璧な気がするけど、とりあえず、愛着湧いたので今は良しとする。

終わり


備忘録として材料を以下に書いとく。

テーピング
期待通りのできだった。


アイアンペイント
DIYでよく使うアイアンペイントで塗った。塗るだけでアイアン調になるので、オススメ。

苦無本体は3Dプリントした。




そういえば、推しのアイドルグループのEPの発売したので、とりあえず聞いてみてほしい