お花を長持ちさせるために【気温の関係と注意点】冬

12月~3月辺り
冬場は気温が低いので、基本的にお花は長持ちします。
生鮮食料品を冷蔵庫に入れると腐りにくいのと同じ感覚ですね。

✿暖房が入る室内にずっと置く場合、
 また(エアコンの)風に当たると
 痛みが早くなります。
 ・お花が凍るぐらいの寒さはNG
 ・直射日光は避ける

✿頻繁に「暖房⇔激寒」を
 繰り返すと、お花も調子が悪く
 なってしまったりします。
→エネルギーの消耗
人間の体も急な変化についてゆけないのと同じですね~

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!