木戸健太

サラバ!!

春が二階から落ちてきた

小説の愉しみ方にも色々あるが、今日は"書き出し味わい読み"というのを提案したい。 本を開き、書き出しを読む。ここで一旦本を閉じる。物語がどのように展開されていく...

砂漠に雪を降らせよう

「その気になればね、砂漠に雪を降らせることだって、余裕でできるんですよ」 伊坂幸太郎の「砂漠」に出てくる西嶋君の口癖です。(砂漠読みたい人貸します) 西嶋君の好...

スパイクを脱いで、それからの話

今日で2月もおしまい。また次の春がやって来る。気付いたら季節はどんどん巡っていき、なんだかよくわからないうちに社会に放り出されてしまう。きっとそんな感じだろう。...

note始めます

「あなたが信じるものを、誰かに決めさせてはいけないわ。」 西加奈子さんの「サラバ!」の中の一節で、僕の座右の銘です。この一節でピンと来た人は西加奈子ファンですね...