20201229日本人ビーガンは、海藻を消化し栄養にできる(ビタミン12を摂取できる)
見出し画像

20201229日本人ビーガンは、海藻を消化し栄養にできる(ビタミン12を摂取できる)


2010年科学雑誌『nature』に掲載された論文にて、日本人の体内から海藻を消化する酵素を持った腸内細菌が見つかったことが報じられました[*1]。

欧米人の体内はこうした細菌(腸内バクテリア)が存在しないため、海藻を大量に食べると消化不良を起こしてしまうようです。

なぜ日本人だけなのかというと、歴史的に長い期間海苔やわかめ、昆布などの海藻を常食してきたからです。

例えば海苔。701年に制定された、日本最古の法律書である大宝律令にも「海苔は高級品」と記載があります。長い歴史の食文化の中で、こうした食べ物を消化できるように進化した……ということなんですね。

乳製品はアジア人に向かない!?

乳製品

個人差はあるものの、一般的に日本人には向かないと見られている食べものもあります。牛乳を飲むとおなかを壊しやすくなる乳糖不耐症です。

日本人を含めたアジア人の大部分、アフリカ系の人は、7割以上がこの乳糖不耐症で、牛乳に含まれる乳糖を分解できない体質だと言われています。国立がん研究センターの論文でも、乳製品をよく摂取するグループで前立腺がんの発症率が高いことが報告されています*2

このほか、欧米人より日本人の方がアルコールを消化する酵素を持つ人が少ないこともわかっています[*3]。理化学研究所などの遺伝子解析によると、アルコールに弱い日本人は100世代にわたって増え続けているようです。

カクテル


アルコールに弱い方が有利になるために進化したのかもしれませんが、理由は不明だそう。

昨今は食のグローバル化が進んでいますので、今後はもしかすると違う方向に進化していくかもしれません。ただ、現時点ではこういった食べ物には気をつけた方が良いのではないでしょうか。海外で「健康的だ」と言われ流行っている食べ物、食生活でも、日本人には合わない可能性があるからです。

また、外国の方と食事をするときは、こうしたことに注意した方が良さそうですね。とくにアルコールは、欧米人に付き合って飲むと次の日しんどい可能性が高いです。

参考:
*1 Vol 464|8 April 2010|doi:10.1038/nature08937
Transfer of carbohydrate-active enzymes from marine bacteria to Japanese gut microbiota
*2 Cancer Epidemiol Biomarkers Prev. 2008年17巻930-937
*3 “Deep whole-genome sequencing reveals recent selection signatures linked to evolution and disease risk of Japanese“, Nature Communications, 10.1038/s41467-018-03274-0

日本人の方でも、妊婦さんや、ビーガンママからのお子様は健康面から、ビタミン12摂取に気を付けなければなりません。要注意ですので、栄養学氏にご相談をください。

私は完ぺきではありませんが、できるだけベジタリアンを続けています。カナダトロントに10年在住をしてきましたので、ベジタリアン食、ビーガン食の人たちとの会食も多くあります。そこで、一番気にしていた、食べ物栄養素が、このビタミン12でした。サプリも多くが販売されていました。

                           喜多重左衛門

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
喜多重左衛門

宇治茶師の末裔です。私も緑茶の広報を世界に発信しています。喫茶道・喜多重左衛門として、日本人の身近にある緑茶の偉大なる効能を再発見中です。地球にも優しい有機宇治抹茶を推奨しています。よろしくお願いします。

元12代松田桃香園当主、2000年カナダホリスティック医療を勉学に渡加、原発性アルドステロン症による脳内大出血により3ヶ月危篤その間2回の心肺停止。蘇生時左半身麻痺。帰国後慢性C 型肝炎を薬物と抹茶を使用後、1ヶ月でウイルス消滅完治。ホリスティック医療を実生活に活用し自立歩行可能