看護学専攻の私が医師になることを選んだ経緯

医学の世界。 そこは確かに私の憧れだった。 それなのに、いざ自分がその場に身を置くとそれまで煌々としていたものがぱっと消えてしまう感じがする。 憧れを憧れのまま…