kiritsubo

京都市上京区に住むkiritsuboと申します。300年前ごろには住んでた京都人です。私は主人と組紐業を営み、京都上京KOTO-継の会会長として、京都の習わしを皆さんに伝えています。組紐のお仕事は「鳴橋庵」HP、京都の暮らしについてはココナラの「桐壷♪」まで。
    • 流浪の我が家 in 京都

      我が家はいつから京都にいるのかはっきりしていませんが、江戸時代には上京に住んでいました。御所の南にいたころに宝永の大火で焼け出されたのが1708年。その後も京都の歴史に翻弄され、300年間流浪の民のように上京区内の引っ越しを繰り返してきました。現代までの我が家の歩みがちょっとした歴史の切れ端にもなるかと思い、少しずつ綴ってみることにしました。時代はあちこち飛びます。今のところ無料で読めます。

    • 京ことばで気になったこと

    • 京都千年の暮らしと習わし

    • 京都西陣・お気楽着物コーデ

    • 巡礼記録

2人だけの銀婚式茶会。

こんにちは、kiritsuboです。 ちょっと間が空いてしまいましたが、実は昨日(29日) 25回目の結婚記念日やったんです。 あの、銀婚式っていうやつですね。 ていうてもこの…

kiritsubo
9か月前

「喉がはしかい」ってわかる?

昨今はコロナのせいで マスクをせんと外に出られへんわけですが ちょっと外でくしゃみとかしてしもたら 必ず誰かの冷たい視線を感じるような 寂しい世の中になってしまいま…

kiritsubo
9か月前

お墓参りするお彼岸に思うこと。

こんばんは、kiritsuboです。 今日はお彼岸のお中日(あ、もうすぐ日付変わりますが)、 お墓参りに行ってきました。 うちの菩提寺は鴨川渡ったとこにあるので 車でも1…

kiritsubo
9か月前

ルビを振る新エディタが京ことばに使えるわけ。

こんにちは、kiritsuboです。 めったに見やへんのですが、noteのトップページを見てみました。 そしたらこんな記事が。 ほほう、ルビね。そんなの使うことあったかな。 …

kiritsubo
9か月前

お彼岸のころ、京都人がする会話に必要なモノ。

こんにちは、kiritsuboです。 台風もなかなか来やへんなぁと思てたら あっという間に通り過ぎて 今日はええ天気になりましたね。 そやけど 風はあるのに蒸し暑い!! 普…

kiritsubo
9か月前

「おばんざい」という不思議な言葉。

京都のおかずというと、 今一番一般的なのが「おばんざい」。 実はこの言葉が世間に出回り始めたのは 意外と新しいの知ったはりますか? 私はまだ小さかったと思います。 …

kiritsubo
9か月前