見出し画像

韓国が何したいんだか良く分かんない

 まあ日本も説明不足のところがあるかもしれないし、韓国側も感情的になっていて怒りたい気持ちも分からないでもないんですけどね。韓国政府の主張に賛同はまったくしませんが。

 ただ、韓国企業や韓国人とは投資先を通じて取引があるので、政治の問題については「それはそれ」として、あんまり過剰な反応を相互に取るとどっちも負けになりかねないので、穏便なところで落ち着いてほしいなとは思います。

 で、韓国政府が日本との取引で何か毀損したり取引が不履行になったりした場合は補償してくれるという話が出ました。本当にどう補償されるのか分かりませんが、とりあえず補償してくれるということで、一部の日韓間の取引が正常化したり、いったん取りやめた取引が再交渉になったりすることが増えました。

 ところが、この補償は(いまのところ)ウォン建ての取引のみなのです。

 ウォン要らねえよ。

 契約書にはドル建てと書いてあったり、デリバティブなんかでも商品の設計上サブ通貨である韓国ウォンを挟み込むなんてことはありえないのに、韓国企業はこの補償が将来的にある(かもしれない)のと、低利融資がセットになっているので「ドル建ての契約だけど、ウォンで払いたい」とかぬかしよるわけですね。

 重ねて申し上げますが、ウォン要らないんですよね。米ドルでくれよ。

 さらに、韓国の一部の銀行では、積み立てているはずのドル資産が底をついたのか、あるいは韓国中央銀行機能で全額はドルに替えられない何かがあるのか、外貨準備の問題があるようで「ウォンはあるけど、ドルで銀行が払い出してくれないので、他の銀行に切り替えるので2日ぐらい待って」とか平然と言ってくることがあるのです。

 金額が大きい取引だと、そもそもウォンで払われても困ります。為替リスクをなぜこっちが引き受けることになっているのか、理解ができません。契約にも米ドルでの支払いだと書いてあるだろ!

 とはいえ、まったく払われないと困るので、信用できる日本の銀行に与信を立ててもらい、日本の銀行で両替てもらって払っていただくという手数を取ることになるんです。もうね、なんでそんな手配をこっちがしなければならないのか、良く分からない。でも回収したいからそうせざるを得ないんですよね。

 もちろん、ありがとう三菱UFJです。三菱グループばんざいと思うんです。でも、徴用工問題の対象になったのは、三菱グループの三菱重工業も含まれていたんじゃなかったでしょうか。その憎い三菱グループに頼って輸出をしようというのもどうなのか、日本人の美学とか感覚からすると少し遠いなあと思うわけであります。

 まあ、ちゃんと払ってくれればどうでもいいんですけどね。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

神から「お前もそろそろnoteぐらい駄文練習用に使え使え使え使え使え」と言われた気がしたので、のろのろと再始動する感じのアカウント

どうせ斜め読みして何となく「スキ」って押したんだろ? まあいいけど。
60
作家/投資家。当アカウントは概ね個人の意見です。情報法制研究所上席研究員、お座敷置物芸全般。ゲームと読書と野球と調べものと。