人はそれを…

僕はめったにサプライズや贈り物をしない。
欲しいものを聞いて、それを用意したりする方が効率的だと思うからだ。

そんな僕が、先日ちょっとしたプレゼントをした。といっても、週末に行ったライブのついでにお土産を買ってきた程度だが。

これを通して思ったのは、「プレゼントって、悪くないな」ということだ。

自分が人に物をもらって、嫌だなと感じたことは無い。しかし、自分が人に物をあげたとき喜んでくれるかという点においては非常な不安があった。

だがその不安は杞憂だったようだ。人は、"自分以外の誰かになにかをしてもらう"という行為を喜ばしく思うものらしい。そして同時に、"喜んでもらう喜び"も感じた。

でもこれは、なにもプレゼントやお土産に限ったことではないと思う。人の手助けをすることだって、されれば嬉しいし、するのも嬉しい。

人はそれを、"思いやり"と呼ぶ。

以前書いたが、人は1人では生きられないのだ。必ず誰かの思いやりの中で生きている。

僕も周りのみんなに普段貰っているだけの思いを返していきたい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6
はじめまして。 きぬごしと申します。日々上手くもないゲームに勤しんでは、上手くない自分にモヤモヤしています。そんな僕のちょっとした言葉、読んでもらえると幸いです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。