見出し画像

油の雨・硫酸の雨・ダイヤモンドの雨、地球の常識を一掃する様々な「宇宙の雨」

「雨」と聞いて、みなさんは何をイメージしますか?

私たちが住む地球でおなじみの「水の雨」を想像しているのなら、あなたはまだ地球の常識から抜け切れていないようです。宇宙に無限とある星々では、さまざまな種類の雨が降っています。今回は、それらの雨を紹介してみなさんの雨に対する固定概念を払拭して差し上げようと思います。

1.油の雨
 2.硫酸の雨
 3.ダイヤモンドの雨
 4.ガラスの雨
 5.鉄の雨

1.油の雨

画像1

タイタンという星では、油の雨が降っています。この星は土星最大の衛星で、表面温度がマイナス179度と非常に低い。さらに、太陽系の衛星で唯一となる濃い大気と雲で包まれており、その影響で地球の約1.5倍の気圧がかかっています。そして、その低い気温と高い圧力という環境が、地球では気体の状態で存在しているはずのエタンやメタンなどの物質が液体で存在しているのです。エタンやメタンは、油の一種で炭素が1つだとメタンに、2つだとエタン、8つだとガソリンに使われているオクタンとなります。

タイタンでは、この液体状となった油が雨となって降り注いでいるのです。また、地上に降り注いだ雨は川を作り、その川が湖を作っています。実際に、探査機によってその様子も撮影されています。まさに、油版地球と言わんばかりの異様な環境が宇宙には存在しているのです。


2.硫酸の雨

画像2

地球の双子星とも言われている金星は、硫酸の雨が降る星です。金星は太陽系第2惑星で、地球と似た大きさと構造を持っています。しかし、地球と似ても似つかない点があるのです。それは、覆われている厚い大気のほとんどが二酸化炭素からなっているということ。二酸化炭素は、みなさん知っている通り温室効果ガス。そのため、金星の気温は400度を超える超高温となっているのです。数十億年前には、金星にも地球のような広大な海があったとも言われていますが、今では液体の水が存在できない超高温環境となってしまっています。

そして、本題ですがこんな暑い星にも雨が降っています。その正体は、硫酸の雨。金星大気中には硫酸の粒でできた雲が数キロメートルもの厚さで広がっており、その雲から硫酸の雨が落ちてくるのです。だが、地表があまりにも高温のため、地面に届く前に蒸発してしまうそうです。


3.ダイアモンドの雨

画像3

太陽系第7惑星と第8惑星である天王星と海王星にはダイアモンドの雨が降っています。この2つの星のような氷の惑星では、極めて高い圧力によって水素と炭素が圧縮されて、ダイヤモンドの雨が降っていると考えられています。実際に観測は成されていませんが、地球上での再現などは成功されています。人間にとっては褒美のような雨ですが、実際に遭遇したときには命がないことでしょう。


4.ガラスの雨

画像4

地球から63光年離れた場所に存在する「HD 189733b」と呼ばれる惑星では、ガラスの雨が降っています。濃いコバルトブルーの美しい星ですが、人間にとっては狂気の星です。この惑星は恒星を非常に近い距離で公転しているため、大気は1000度以上に熱せられています。その影響で、横殴りのガラスの雨が時速7000キロメートルで降るといいます。人間が着陸することはあり得ませんが、もしこの星に行った場合一瞬にして身体中にガラスが突き刺さることでしょう。


5.鉄の雨

画像5

地球からケンタウルス座の方向に340光年離れた場所に存在する「HD 131399Ab」という惑星では、鉄の雨が降っているといいます。この星は、木星の4倍という巨大な惑星で3つの恒星を持っています。そして、巨大な惑星であるために、直接観測できる数少ない惑星でもあります。

直接観測できるので、大気などについても詳しく知ることができます。「HD 131399Ab」は木星や土星のように、その大気は主に水素とヘリウムで構成されており、微量の水とメタンが存在しています。しかし、木星がはっきりした模様の雲に包まれているのとは異なり、この星には、ほとんど雲がありません。よく晴れているか、せいぜい部分的に雲があるだけのようですが、大気の下層ではケイ酸塩の岩石粒子が雲を形成しています。さらに下層では、温度がもっと高くなることで、高温の大気から鉄のしずくが凝結して、鉄の雨が降っているとされています。


お知らせ


気になる宇宙のnoteをお読みいただきありがとうございました。知っている方も多いかと思いますが、「気になる宇宙」が11月30日に書籍を出版することが決定しました!

Amazon予約などは既に始まっているので、気になる方は予約の方よろしくお願いします!!

気になる宇宙が知っている興味深い宇宙の話を全て出し尽くしたので、かなりオススメです!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

おもしろかったらサポートお願いします。。。

223
サイエンスやテクノロジーに関する情報をお伝えします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。