鬼滅の刃の魅力をちょっとばかし語ってみたいと思います

今や社会現象にもなっている「鬼滅の刃」
僕の家族もブームに乗っかりせ
原作からのファンとしては嬉しい限りです!

そこでここでは突然ですが鬼滅の刃の魅力をちょっと語ってみたいと思います。

「急に今更なんだ!?」

みたいな事は言わずにぜひお付き合い下さい。


鬼滅の刃の魅力①キャラ

まずなんといってもキャラですね。
これは間違いないです。

炭治郎達メインキャラだけでなく脇役(常に出るわけではないキャラ)がいい味出してるんですよね。
原作でもキャラの少なかったジャパンはあまり人気が出ませんでしたが徐々に個性的なキャラが増えていくことで人気を獲得しています。

敵である鬼のほとんどに人間の頃の辛い過去があり討つべき相手にも感情移入ができるのもポイントです。(ほとんどって言ったのは、過去がよくわからないやつやどう頑張っても同情できない奴も若干いるからですね)

そういえば、鬼滅の刃の第二回人気投票が行われましたね。
2020年3月31日まで投票でしたが。

結果が楽しみです(^^)

前回の第一回の投票では、大体26000票でしたが、あのとんでもない人気を考えると、10倍ぐらい行ってもおかしくないですね。
投票券のついた19日も大量に売り上げてますしね〜

参考までに第一回の結果を載せておきます。(ちょっと大変そうだったんで10位まで笑)

1位  竈門炭治郎  6742票
2位  我妻善逸   4299票
3位  竈門禰豆子  3319票
4位  富岡義勇   2190票
5位  嘴平伊之助  1977票
6位  胡蝶しのぶ  1813票
7位  煉獄杏寿郎  1021票
8位  栗花落カナヲ  712票
9位  吾峠先生    331票
10位 真菰      294票


鬼滅の刃の魅力②アニメ

原作漫画の魅力を極限まで引き出し、さらに上の段階へと昇華させたのがアニメ。
最近のアニメは作画崩壊やら何やらでマイナスの面が目立っていた印象ですが鬼滅の刃はそうじゃなかった!

映画ばりのグラフィック
豪華声優陣
非常に盛り上がる主題歌
・・・

とてつもなくレベルの高いアニメになっています。
制作会社はufotable
FateZeroなどを手がけている制作会社ですね。

Fateも作画に定評がある作品であり、ここに任せておけば大丈夫それくらい作画やアニメの制作力のあるところです。

いや〜
ほんとに当たりでしたね!
正直、序盤があれほど面白くなり、人気が出るとは思いませんでした。
他の制作会社に当たっていたら、あの爆発的人気はなかったのかもしれません。

そう思うと非常に嬉しいですね。

鬼滅の刃の魅力③作者の容赦無さ

作者のワニ先生こと吾峠呼世晴先生

Twitterでは最近、毎週悲鳴が上がっております

ワニ先生は容赦ないんですよね〜
鬼との戦いで容赦無くメインキャラを殺してきますし、無惨との戦いなんてそれはそれは酷いものです(~_~)

この容赦なさで展開になるかがわからないと言うのも、もはや魅力の1つだと言えると思います。

鬼滅の刃は売れるべくして大ヒット

作画が残念との声も一部で見受けられますが、それも相まっていい味が出ていると僕は思っています。

やっぱり原作がよくないと、どれだけアニメがよくてもヒットはしないですよね〜
鬼滅の刃の場合は原作の面白さとアニメがマッチしたので、これほどまでの大人気になったのでしょう。

これからも注目です。


ここでちょっと話が変わりますが、ネットで調べるのが好きなんですよね僕。
鬼滅の刃も当然よく調べています。
すると本当にいろいろなサイトが出てきますよね。

その僕が見た中で1番面白いって思ったブログ?サイト?は「きめっちゃん」と言うブログですね

よくある情報サイトと違って筆者が吹き出しで出てくるんですよね
しかも内容が深い
読んでいて面白いです。
きめっちゃん


ぜひいちど覗いて見て下さい。
LINEで友達になると直接喋ることもできました。
そんなに登録者がいないみたいなんで割と返信がすぐ返ってきましたよ。

まぁそんな話は置いておいて、とにかく鬼滅の刃は面白い!それは間違いないですよ!!

アニメ一期の部分は原作の頃の評価は高くなかったので、アニメ二期以降さらに盛り上がること間違いないです。

まだいつか分かりませんが、気長に待ちましょー

まぁでも絶対あります。

今や社会的現象になって経済効果を大量に生み出すこんなとんでもない漫画をほっとくわけがありません( ˙³˙)( ˙³˙)( ˙³˙)( ˙³˙)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。