見出し画像

パラダイムシフト

偉大な画家が描いた作品があり、

今なお、素晴らしいと感じるのに、

現代の私達は、

なぜ同じような手法で

同じような作品を

新たに描いていくのであろうか。

きっとそれは、

時代が、進んでいくうちに

感じ方や価値観が

少しずつ違ってくるから

なのだと思っている。

過去にあるような偉大な作品に対して

素晴らしいと感じながらも、

いま、心の中にある

リアルな感覚を表現するには、

過去のそれでは、

なにかが足りないと感じてしまうので、

まだ、そこに新たな価値観が

あるのではないかと考えてみると、

それを踏まえた作品を

現代の作家は、

新しく作らざるおえないのだ。

(例えそれが、偉大な画家の作品と

同じようだと揶揄されたとしても)

少しずつでも、それを積み上げることで

着実に新しいモノへと

近づいているのではないかと思っている。

--------------------------------------------------

しかし、歴史をみてみると、

そうやって多くの作家が

地道に積み上げているにも関わらず、

突然の嵐がきたかのように

全てをぶち壊していくかの如く

「天才」がそこに出現し、

全く新しい価値観の提示で

この世の中を

がらりと変えてしまっているのである。

そのことを

「パラダイムシフト」

と言うのであるが、

もしかしたら、ちょうどいま、

それに差し掛かっているのでは

ないだろうか。

積み重ねてきた新しい価値観が

突然、ぶち壊されるような、

考えもつかないようなモノを提示する

「天才」が出現し

その日が来るまでに、

私達は、各々の新たな価値観を頼りに

同じような手法で

同じような作品を

新たに描いて、

新しい価値観として

積み上げていくしかないのでは

ないかと思っている。

実は、私は、

壊されることに怯えながらも、

その「天才」が、

「パラダイムシフト」

を起こしてくれることを

心のどこかで期待しているのである。

--------------------------------------------------

作品左 :「泉」金箔・インク・顔料/紙
きはらごう
作品右 : アングル「泉」部分

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければ、サポートお願いします。いただいたサポートは制作費用に使わせていただきます!

スキありがとうございます!
19
【画家】記憶の中にあるものを形にしたいという思いから、作品を作っている。毎年開催している個展を中心に国内外で活動している。 facebook go.kihara / instagram gokihara
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。