見出し画像

「なにか」を足してみる

【小噺】

ある主人が死に際して、

三人の息子に言いました。

「うちには十七頭の羊がいる。

そのうち二分の一を長男に、

三分の二を次男に、

二頭を三男に与えよう」

三人の息子たちは

いくら考えても解らなくて、

僧侶に相談します。

すると僧侶は

羊を一頭貸してくれました。

かくして十八頭となった羊のうち、

九頭を長男が、

六頭を次男が、

二頭を三男が取り、

僧侶は

一頭の羊を連れて

帰っていったのでした。

----------------------------------------------------

ずっと考えていて

悩んでいることでも

わからないことでも

「なにか」

を足せば

すんなり

解決することが

あるのか。

----------------------------------------------------

作品: 「ノート」金箔・インク・テンペラ/板
きはらごう

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければ、サポートお願いします。いただいたサポートは制作費用に使わせていただきます!

ありがとう
11
【画家】記憶の中にあるものを形にしたいという思いから、作品を作っている。毎年開催している個展を中心に国内外で活動している。 facebook go.kihara / instagram gokihara
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。