見出し画像

ジョブホッパーで経歴に自信なし。離職中の28歳が目指す転職成功までの道|第2回きづく。転職相談受講者インタビュー

みなさん、こんにちは。「きづく。転職相談」事務局です。
前回に引き続き、「きづく。転職相談」を受講しトレーニングを修了した方にインタビューをさせていただきました!「きづく。転職相談」に問合せをしたきっかけや、その後どう変わることができたのかなど、徹底的に深堀りしていきます。

第2回は自身のキャリアに自信がなく、そして実際に転職活動をうまく進まなかったタイミングで「きづく。転職相談」の受講を決めた門田さんにインタビューさせていただきました!

門田さん
28歳、男性、福岡県在住、当時離職中
前職は港湾運送事業の営業事務として2年ほど勤務。しかし、会社が求める仕事と自身が求める仕事との乖離を埋めることができず20年3月末を持って退職。
離職中の状態で転職活動を行うものの、書類選考が全く通らず「きづく。転職相談」に問合せ。
4回のトレーニングを経験し、トレーニングを修了。

zoom_0_mp4修正2

↑オンラインにてインタビューにご協力いただきました(画像は門田さん)

===========================

◉実績に自信がなく、書類も通過しない…藁にもすがる想い

ーー門田さん、本日は「きづく。転職相談」のトレーニング受講者インタビューにご協力いただきありがとうございます。「きづく。転職相談」では実際のトレーニング開始前に「無料相談」を行っていますが、どのような背景でお問い合わせいただいたのでしょうか。

宜しくお願いします!
私が「きづく。転職相談」の無料相談を受けてみようと思った理由は、『自分の社会人経験に自信がないこと』でした。これまで在籍した会社でもあまり目立った実績をあげることができずにいて、『他人に誇れるスキル』が何なのかわからない状態でした。
社会人歴は5年になりますが、経験社数は当時ですでに3社。20年4月から4社目の転職活動に専念していましたが、このような経歴も影響しているのか、うまくいきませんでした。特に、書類選考が全く通過しない状態でした。

ーーなるほど。そのような状態だったから、「きづく。転職相談」に問合せをしようと?

そうですね。いまの状態では転職活動がうまくいくイメージが湧かず、それであればお金を払ってでも、「プロにキャリア相談したい」「こんな実績でも嘘をつかず、書類選考が通過できるよう指導してほしい」という想いから、問合せしました。

ーー無料相談を受けてみた感想はどうでしたか?

無料相談は代表の近藤さんが対応してくれたのですが、非常に話が早かったというのが第一印象ですね。おそらく私の話は支離滅裂だったと思うのですが、その話を「〇〇ですよね?」と丁寧にまとめてくれて、その話に的確に回答いただいたことが好印象に感じました。
他社のキャリアコーチングサービスの無料相談も受けたのですが、最終的には「きづく。転職相談」にお願いすることを決めました。

ーーありがとうございます。他社のキャリアコーチングサービスがある中、弊社への決め手はやはり「話が早かった」という点ですか?

それもありますし、トレーニング期間と金額も決め手になりました。他社サービスさんの中には「きづく。転職相談」よりトレーニング期間が2倍(2ヶ月)で、金額もそれに従って…というプラン。もし有料のキャリアコーチングサービスというものが私の期待する結果にならなかった場合、時間もお金も損をしてしまうのでは?と考えてしまいました。
「きづく。転職相談」は1ヶ月の集中トレーニングというお話でしたので、安心して決断できました。

◉職務経歴書の丁寧なフィードバックで活路を見出す

ーー門田さんは計4回のトレーニングを受講いただきました。印象に残っているコンテンツなどはございますか?

受講前に最も要望した内容ですが、職務経歴書の回が一番印象に残っています。
すでに転職活動で使っていた職務経歴書は他社の転職エージェントの無料サポートに「問題なし」と言われていました。しかし「きづく。転職相談」に添削をお願いしたら、大量の赤字修正が返ってきて…笑
トレーニングの中では、なぜ赤字修正を入れたのかを採用側視点で丁寧に教えてもらえたのですごく為になりました。
加えて、「きづく。転職相談」では公式のLINEアカウントがあり、トレーニング以外でも相談できる環境でした。LINEで細かいやりとりができたのは非常にありがたかったです。例えば、職務経歴書の赤字修正をもらってから自分なりに修正をしてそれを再度送ったのですが、さらに細かい赤字修正をもらい、その点に絞ってさらに修正して…を繰り返していきました。
その結果、非常に完成度の高い職務経歴書に仕上げることができました。実際に面接などでも、職務経歴書を褒められたことが多々あり、自信がつきました。

ーー「きづく。転職相談」ではトレーニング日以外でも公式LINEアカウントでご相談に乗れるような体制を築いている(原則平日のみ対応、休日も返信対応可能)ので、そこでお力になれたのであれば何よりです。

先ほども言ったように、添削してもらった職務経歴書は転職エージェントの無料サポートでOKをもらったものだったので、もしこのトレーニングがなければ、「どこを修正すべきか」と自分では一生わからなかった気がします。

◉離職中・コロナ禍において希望職種へ転職成功。新たな一歩へ

ーー門田さんとのトレーニングは修了しましたが、望んだ成果を得ることはできましたか?

はい、何より無事に転職先を見つけることができました!望んだ最大の成果が出ました。

ーーおめでとうございます!どのような会社に転職できたのですか?

医療法人の経理職です。
ずっと事務職で求人を探していましたが、「専門性を高めたい」という想いが強くありました。
前職では事務職でありながら営業や労務など幅広い業務を対応するように求められていたこともあったからです。ですので『事務職×専門性がある仕事に転職するために…』という想いで、トレーニングも支援いただき、転職活動に励むことができました。

ーー他には何かトレーニング修了後の変化など感じましたか?

2つあります。1つ目は『企業研究の重要性』です。
今まで企業研究の方法などを含め、一度も勉強したことがなかったのですが、面接先の企業をしっかり調べることがどれほど大切かというのを今回のトレーニングを受講して感じました。
2つ目は『自分から見る長所・短所と、第三者から見る長所・短所を知れた』ことです。
私の場合は転職活動サポートのウエイトを強めに、「きづく。転職相談」のトレーニングを組んでもらったのですが、その中でも自己分析はしっかりやってもらいました。そこで客観的にみて私がどういう人なのか、またはどういう人だと感じたかを丁寧に教えてもらえたことで、自信をつけることができました。第三者から見る短所も丁寧に説明してもらい、そう思われないような対策も必死で考えることができました。

ーーありがとうございます。それでは最後にこのインタビューをみて、「きづく。転職相談」に興味を持っている方に一言ありますか?

「悩んでいるのであれば早く始めた方が良い!」と思いますね。私が離職中の身だったということもありますが、転職活動はスピードが命だと改めて感じました。
なかなかマンツーマンで就職に関する知識を得る方法はないと思うので、悩んでいるならとりあえずチャレンジしてみることが大切だと思います。

===========================

門田さんのインタビューは以上になります。
ご本人もおっしゃっていましたが、ご年齢の割りに経験社数が多く、離職中だったこともあり、転職活動には苦戦されていました。
しかし、トレーニング中はもちろん、トレーニング時間外のLINEでも細かくご相談いただくことが多く、ご本人の『何としても転職して納得できるキャリアを歩むんだ!』という強い決意を感じました。

門田さんはすでに転職先で勤務を開始しており、現在研修中とのこと。
そのひたむきな努力と負けん気で、経理のプロとして活躍できるようこれからも応援しています。

今後もトレーニング受講者のインタビュー記事などを公開していきますので、お楽しみに。

1ヶ月で未来をみつけるキャリアコーチング|きづく。転職相談

「きづく。転職相談」無料相談はこちら

「きづく。転職相談」サービスページはこちら

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4