見出し画像

心身ともに疲弊…。プロの力を借りて初めてキャリアについて考え始めた|第4回きづく。転職相談受講者インタビュー

みなさん、こんにちは。「きづく。転職相談」事務局です。
今回も「きづく。転職相談」を受講し、現在トレーニング中の方へインタビューをさせていただきました!
実際にどういった思いで「きづく。転職相談」に問合せをしたのか、どう変わることができたのかなど、徹底的に深堀りしていきます。

石原さん(仮名)
25歳、女性、ストレスチェック関連会社の営業職(当時)
大学卒業後、現在の所属会社へ新卒入社。2年ほど事務系業務を経験したのち、部署異動で営業部門へ異動するが、ただ慣れない業務(主に新規営業を担当)で心身共に疲弊し、転職を検討し始める。しかし、この状態で転職活動を行っても、良い方向にいかないのでは?と感じ、「きづく。転職相談」に問合せ。

画像2

↑インタビューにご協力いただきました(画像は石原さん)

===========================

◉現職で心身ともに疲弊。ただ、この状態で転職しても後悔しそうな予感

ーー石原さん、本日は「きづく。転職相談」のトレーニング受講者インタビューにご協力いただきありがとうございます。「きづく。転職相談」では実際のトレーニング開始前に「無料相談」を行っていますが、どのような背景でお問い合わせいただいたのでしょうか。

よろしくお願いします。
当時の仕事内容についてすごく悩んでいました。希望していない営業部門へと異動が決まり、慣れない新規営業のストレスや、部署内の人間関係、サポート体制などが自分には合わなかったのです。本当に心身ともに疲弊し、夜眠れなかったこともありました。
そんな中、SNSの広告で「転職を前提としない転職相談サービス」があることを知りました。気になってネットで調べてみると、「きづく。転職相談」をはじめ、いくつかのサービスを見つけたので、何社か無料相談を申し込んだのがきっかけです。

ーー他のサービスの無料相談も受けられたのですね。弊社も含め、どのような印象を持ちましたか?

1番印象に残っているのは無料相談を受けてくださるトレーナーの方の雰囲気ですかね。
他のサービスでも「きづく。転職相談」でも、私の経歴に対し、的確なフィードバックを数多くいただきました。ただ、問い合わせたうちの1社はおっしゃっていただく内容は理解はできるものの、腹落ちすることはできなくて…。私には少し合わないな…と感じました。
一方で、「きづく。転職相談」では個人をしっかり見てもらえたという印象を持ちました。代表の近藤さんが対応してくれたのですが、話を聞いて、共感してくれた上でいろいろなアドバイスをもらえました。『ここならば信頼できそう!』と感じ、一緒に次の一歩を歩みたいと思い、トレーニングの受講を決意しました。

◉キャリアのプロに悩みを打ち明けることでモヤモヤが少しづつ晴れていく

ーートレーニングを受講いただいている中で、印象に残ったコンテンツなどはございますか?

コンテンツが…というのではないのですが、全体を通じて『客観的にフィードバックをもらえる』ことが印象に残っています。
私が悩みをとめどなく打ち明けていても、適宜「それってこういうことですよね?」と要約してくれ、的確にアドバイスをしてもらえたことが非常に参考になりました。

ーーありがとうございます。例えばそのような悩みを家族や友人に相談するのとプロに相談するのではアドバイスの内容は違いましたか?

違いましたね。そう感じた理由が2つあって、1つ目は家族や友人に相談するときって、愚痴などは気軽に話せるのですが、人生相談のような真面目な話はなかなかしづらいんですよね。そんな話ばかりして、つまらないと思われないか不安もありました。2つ目は家族や友人のアドバイスって、どうしても私と親しいが故に主観が入ってしまうんです。もちろん私のためを思って話してくれているとは思うのですが、それが客観的に見て正しい情報なのかがわからなくて…。
「きづく。転職相談」ではトレーニングでさまざまな相談をしましたが、適宜的確なアドバイスをいただき、やはり得られる情報量も違うなと思いました。キャリアのプロに相談することはとても価値があると改めて実感しています。

◉未来(キャリア)のことを考えることで今を頑張ろうと思える

ーー石原さんは現在もトレーニング中ではありますが、望んだ成果を得ることができましたか?

心境の変化として、「外に目を向ける」という意識がついたと思います。
冒頭で説明しましたが、現在の仕事が辛くて毎日悩んでいたのですが、自分のキャリアについて考え、いつでも転職できる準備をしておくことで、心の余裕が生まれ、気持ちが少しづつ楽になっていきました。
また適性などを見ていただいて上で「例えば『カスタマーサクセス』の仕事など向いていると思いますが、どうですか?」などトレーニングの中でアドバイスをいただいてから、カスタマーサクセスについて調べるようになりました。いままで自分の知らなかった仕事に興味を持つきっかけをもらえましたし、非常に参考になりました。

ーー今のことだけに集中して、根詰めても辛くなるだけですからね。心の余裕が生まれたのであれば何よりです。2021年の目標などありますか?

自分がやってみたいと思えることに対し、積極的にチャレンジできる1年になりたいですね。自身の適性についてはトレーニングの中でアウトプットできたので、それを元に自分が活かせる仕事を見つけていきたいです。

ーーありがとうございます。それでは最後にこのインタビューを読んで、「きづく。転職相談」に興味を持っている方に一言ございますか?

現在の仕事やキャリアについて、漠然と悩んでいる人は多いと思います。相談してみたいけど、何から相談したらいいか分からない。うまく言語化ができないから相談を躊躇してしまう…など。私自身がそうでした。
「きづく。転職相談」はそういう人に対してもちゃんと手を差し伸べてくれるサービスだと感じています。悩みが言語化できなくても、「こういうことですよね?」としっかり整理してくれます。
迷っている人は、まずは無料相談の1時間だけでも悩みを打ち明けてみたら良いと思います。決して無駄ではないと感じるはずです。
またキャリアについて考えるときって、どうしても転職がセットになると思うんですが、転職先で後悔する可能性ってあると思うんです。なので、転職エージェントだけで転職活動するのではなく、「きづく。転職相談」のようなキャリアコーチングサービスとセットで考えて、客観的なアドバイスをもらいながら、転職活動を行うことが適職を探す近道になるのではないかと思います。

===========================

石原さんのインタビューは以上になります。
ご自身で仰っていたように、無料相談のときから現職の仕事に追われ心身ともにかなり疲弊していらっしゃいました。ただ、そんななかでも「いまのままじゃダメだ」と思い、キャリアコーチングサービスを受講したことはとても大きな1歩だったと思います。
「外に目を向ける」意識が芽生え、自身のキャリアを客観的に見れるようになれば、自ずと次に成すべきことが浮上してくると思います。残りのトレーニングでも自身のスキルや特性が客観的に見れるよう引き続きサポートさせていただきます。

今後もトレーニング受講者のインタビュー記事などを公開していきますので、お楽しみに。

1ヶ月で未来をみつけるキャリアコーチング|きづく。転職相談


「きづく。転職相談」無料相談はこちら

「きづく。転職相談」サービスページはこちら

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4