【剣盾シングルS9】脳死厨ポケ対面構築スタン【最終332位(レート2002)】

画像1

画像2

こんにちは、ケンコーホーシと申します。
ポケモン対戦をやっていて初めて最終レート2000超えを達成したので、記念も兼ねて構築記事を書いてみたいと思います。
正直なところ、S10で上位ポケモンが使用不可となるため、直近の対戦環境で参考となる部分は薄いかと思いますが、自分の備忘代わりも兼ねて書きたいかなと思います。
ちなみに、先に宣伝ですが、youtubeやってるのでよかったらチャンネル登録どうぞ。ポケモン配信実況者というよりも、普通のゲーム実況が多いですが、ポケモン配信や動画もたまにやってるので。


◆構築の背景
・タスキ持ち連撃ウーラオスを初手出しして適当に暴れているだけでそれなりに勝ててたことから、ひょっとしてコイツめちゃくちゃ強いんじゃないかと連撃ウーラオスを軸にして、パーティ構成を組み始めました。
・上記の理由から、あまりサイクルを回すことを避けて、極力対面構築で殴り勝つことを心がけて、対面で殴り合って強いポケモンたちを揃えていった結果、記事タイトルにもある通り厨ポケ祭りと相成りました。

◆パーティ紹介

画像3

ウーラオス(れんげき) いじっぱり 207(252)-165-120-74-80-149(252)
持ち物:気合の襷
すいりゅうれんだ アクアジェット インファイト カウンター

構築の要にして軸。こいつを適当に初手出しして暴れてもらうだけで、相手1体を葬って、2体目を削るといった動きを取れた。
想像以上にいじっぱり水流連打の火力がエグく、例えばドラパルトに弱いポケモンとされるが、耐久に振ってないドラパルトが後出ししてきた場合、水流連打2回+アクアジェットで落とすことができた。
またタスキ持ちカウンターであることはやっぱり偉く、明らかに不利そうなゴリランダーやパッチラゴン相手でも、カウンターが決まりイージーウィンできる試合もいくつかあった。(3桁順位になってからカウンター成功率は下がったが、それでも強力な武器なので、切ることはできなかった)
裏にアッキミミッキュを入れての選出が多かったため、削りこぼした場合でも裏のミミッキュの影打ちで落としたり、ウーラオスを倒そうと相手にダイマックスを誘発させ、裏のミミッキュで切り替えしていく動作もしやすかった。

画像4


ミミッキュ いじっぱり 147(132)-156(252)-113(100)-63-126(6)-119(20)
持ち物:アッキの実
じゃれつく かげうち ドレインパンチ つるぎのまい

こちらの記事を参考に育成したアッキミミッキュとなる。
https://mega-salamance.hatenablog.com/entry/2020/04/05/040058
ちなみに、上記記事と同じ振り方をしているアッキミミッキュに勝つため、Sを下記の記事より1だけあげた努力値調整を行ったが、ミラーで抜けた試しがなかったので、素直に元の調整か、素早さにもっと振っても良かったかもしれない。
肝心のアッキミミッキュの性能自体だが、めちゃくちゃ強かった。すげー絶妙な耐久をしており、環境を荒らしているエースバーン相手でも、ダイマックスを駆使しながらいけば、勝ちを引けることも多々あった。

画像5

ロトム(FC) ひかえめ 157(252)-76-127-172(252)-127-107(6)
持ち物:こだわりメガネ
ボルトチェンジ ほうでん ハイドロポンプ あくのはどう

それなりに強い洗濯機。ウーラオスを通していく際に障害となるアシレーヌを狩ったり、エースバーンドラパルトとも、それなりに戦えることから使い勝手がよく使わせてもらった。
絶妙な耐久と火力を持っており、BW時代からほぼ毎回育成してるのである意味相棒ポケモンと呼んでもいいのかもしれない。
使い方は通せそうであれば先発に出して動いてもらうし、ウーラオスの相棒としてアシレーヌなどの面倒を見てもらう、最後にダイマックスを切って詰めていくなど、汎用的に使っていたと思う。

画像6

ギャラドス いじっぱり 178(62)-194(252)-99-72-120-126(196)
特性:いかく
持ち物:カゴの実
たきのぼり とびはねる りゅうのまい ねむる

S8の上位でちらほら見られた眠るギャラドス。努力値はダイジェット1回で最速エースバーン抜きまで振っており、残りはHPに振っている。
シンプルにダイジェットエースとして強いのもあるし、ねむるをすることで相手のダイマターンを枯らす動きも取れたりして面白かった。
環境にジバコイルやほうでんを持ったポリゴン2が多いため、思ったより使うのは難しい場面も多々あったが、それでも通せるときは相手を無双してくれた。

画像7

トゲキッス おくびょう 161(6)-63-115-172(252)-135-145(252)
特性:てんしのめぐみ
持ち物:こだわりスカーフ
エアスラッシュ マジカルシャイン かえんほうしゃ トリック

絶対に敵に回したくない白い悪魔。
以前本物か分からないがライ○ロリさんらしきROMとあたった時に、このスカーフトゲキッスにボコボコにされたので育成して使い始めた。
スカーフで上から6割怯み運ゲーを仕掛けてくる化物であり、ウーラオスやミミッキュも運次第では完封し、極稀にポリゴン2すらも再起不能にしてきたときは味方ながら恐怖を覚えた。
なお、トゲキッスにスカーフをもたせることで、スカーフパッチラゴンや、ドラパルトも抜けるので、マジカルシャインで確1で落としてイージーウィンを手に入れたりすることもできた。
なお、スカーフトリックについては私の使い方がうまくないものあるが、なかなか決められる場面は少なかった。しかし受けループ相手など、使えたら強い場面にはしっかり強かったので、入れておいて損はないだろう。


画像8

エースバーン ようき 156(6)-151(116)-95-76-95-188(252)
特性:リベロ
持ち物:命の珠
かえんボール ふいうち とびはねる ギガインパクト

ほぼほぼテンプレエースバーン。正直この最後の枠は誰が良いのかずっと決まらず、ジバコイル、ポリゴン2、ハッサムなど色々試したが、しっくり来ず、最終的に対面で雑に扱っても強いリベロエースバーンにすることになった。
テンプレと違うところは、飛び膝蹴りではなくギガインパクトを入れているところだが、威力150のダイアタックが強力で、キョダイカキュウが通らない相手へのサブウェポンや、ダイジェットの代わりに素早さ操作をするなど使い勝手はよかった。ただ、シーズン後半ダイナックルを使えるエースバーンが強かった印象だったので、飛び膝蹴りを素直に採用しても使いやすくはあったと思う。


◆後書き

厨ポケが中心でありあまり面白みの少ないパーティかなと思っていたが、いざこう見返すと各ポケモン少しだけ工夫がされており良かったのではないかと思った。
S10は本構築の半数以上が使えなくなるほか、ウーラオスがメタ対象となり動かしにくくなっていくこと必須だが、記録更新できるよう頑張りたいと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

投稿者に100円とか送れます。空き缶に小銭を入れる感覚で良ければどうぞ。

2
技術関連の話題、小説の掲載、その他雑記とかを書きます。適当にマガジンで分けてるのでよければどうぞ。 Twitter:https://twitter.com/knnhoushi
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。