元監理団体(技能実習)職員 行政書士K

元監理団体(技能実習)職員で、行政書士です。 組合の立ち上げ(中央会)、監理団体許可申請(外国人技能実習機構) 適正管理計画認定申請(建設就労)等、技能実習制度全般から、建設就労まで 携わってきました。現在、組合職員さんとして勤務している方の、相談役に なれればよいと思いました。

敢えて後れたるに非ず、馬進まざるなり

功績を誇らず、謙遜した言葉である。 魯の国の大夫、孟子側という人物は、武勇に優れた人物であったが、人格も良くできて、謙遜なふるまいが多かった。 ある戦闘で、味方…

愛、屋鳥に及ぶ(あい、おくうにおよぶ)

人を愛することが、慕ってくると、その人の住んでいる家の屋根にとまっている鳥を愛するようになってしまう。 周公の語った言葉として伝わるが、後世にも、いろいろ同意義…

哀哀たる父母、我を生みて匃労せり(あいあいたるふぼ、われをうみてくろうせり)

両親は、自分を生んでくれてしかも苦労して育てているのに、なにも親孝行ができなかった。 中国の故事には、親孝行についてのものが非常に多くみられる。 孝子の行為を讃…

雁書(がんしょ)

手紙のことであるが、とくに遠隔の地から来信した貴重な便りのこと 使いとして、匃奴の国に赴いた漢の蘇武は両国が交戦状態になってしまったため、囚われの身になって、幽…

九仞の功を一簣に虧く(きゅうじんのこうをいっきにかく)

高い山を築いていくときに、最後の一籠の土を盛らないために、あと一歩というところで失敗することがある。 この句は、「書経」の中で、王者の治政の難しさを述べたもので…

窮すれば濫す

人格者や、出来た人間も、困難に遭遇することがあるがそのようなときも正当な行動ができるところが違う。 「窮すれば鈍する」とか「貧すれば鈍す」というように、小人や、…