行動をとれるのが賢さだと考えると、広い世界が開ける。



note(ノート)の方では、できるだけproactiveなことを書きたいと思っている。

ゲーテが、ナポレオンのことを、「君、行動の天才というのもいるんだね」と言ったと伝えられるが、現代における賢さは、どんどん行動の賢さの方に引き寄せられている。

良い学校に行くための賢さは、良い学校に行くという行動を支える限りにおいての賢さであるが、現代においては、その意義は比重が低下している。

知識をたくさん蓄積することが賢さなのではなくて、時代を読み、未来を考え、また人間関係や社会状況を考慮した上で鋭く意義のある行動をとれるのが賢さだと考えると、広い世界が開ける。

もちろん、その時に知識や学校は要素にはなるだろう。しかし、一方では、そのような要素に時にはとらわれないというのが、現代における「賢さ」なのである。


とりあえずこうやってメモしておきます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

179
脳科学者。作家。ブロードキャスター。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。