見出し画像

ロサータシデレ 新年おめでとう

チベットは新年です。大晦日は花火と爆竹で祝います。正月はチベット語でロサー(log sar)というが、この言葉には「新年」とともに、「新しい収穫」という意味も込められているらしい。麦の生産を生活の基盤とするチベット人にとって、収穫の時は、生活サイクルの折目として意義深いものなのであろう。

画像1

家族で集まって祝います。ロサタシデレ おめでとう

画像2

白い布 タカをかけてもらいます。

画像3

正月料理 デシお米と干しぶどう お酒チャングル カプチェ
新年おめでとうございます

画像4

画像5

画像6

お供え物

画像7

近くのお寺

画像8

画像9

さくらからの新年の風景
今年もいい年でありますように
動画
https://www.facebook.com/100001859068579/posts/2473907439347867?sfns=mo

チベットの年末年始の行事はこちら
http://www.aa.tufs.ac.jp/~hoshi/bunka/nenchu/tibet1.html

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

信州安曇野にあるシャンティクティの暮らしをお届けします。自然の中での暮らしを体験しながら、それぞれのペースでゆったりとした時間を過ごしていただきたいと思っています。http://www.ultraman.gr.jp/shantikuthi/

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。