木のボックス作り
見出し画像

木のボックス作り

アースオーブン前に端材が積まれています。

画像1

片付かないのでこのボックスを作りました。

画像2

画像3

フリヤンとウーフの ソリファー(水の花)さんパーマカルチャーのエコビレッジを回っています
台湾では1ヶ月コブハウス 土の家を作ってきました。

画像4

日本では山岸 この花ファミリーと滞在してシャンティクティにやってきました。相持ち合いの屋根のルーフトップを作るのを手伝ってくれました。今日はボックス作りと椅子の塗装です。

画像5

ウッドロングエコを塗りました。
ウッドロングエコは風雨や太陽に長期間さらされる、すべての木製品用の安全、かつ画期的な製品です。欧米では、不特定多数の型が接触しても安全だと言う事と、又その高い持続的効果から、学校や公園、木製の屋外彫刻、海浜での係留桟橋など、個人の家だけにとどまらず、政府の機関や教育関係の施設などでも使用されております。
http://www.atsusaka.com/toryo/life/f_life.html

水のようなので塗るのは簡単です。

画像6

画像7

画像8

ステキな木のボックスがあまり材でできました。プラスチックのコンテナも便利ですが木の風合いはいいですね
自然素材は美しい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
信州安曇野にあるシャンティクティの暮らしをお届けします。自然の中での暮らしを体験しながら、それぞれのペースでゆったりとした時間を過ごしていただきたいと思っています。 http://www.ultraman.gr.jp/shantikuthi/