見出し画像

ノルブ ケ ツェル 輝く大地の意味

チベットの進路を占い 文字や言葉で法王様へ「お告げ」を伝える役目も担っているネチュンさんにお逢いして、
プロジェクトの名前をいただきました。

レンジンのチベット名のフルネームは、
レンジンノルブ
ノルブとは、摩尼宝珠(まにほうしゅ)の意味 「意のままに様々な願いをかなえる宝」として、如意輪観音や地蔵菩薩がその手上に載せておられ、龍もしばしばその珠を持っているところを見かけます。
また、『観無量寿経』には「一々の葉〔蓮華〕のあひだにおのおの百億の摩尼珠王〔宝珠〕ありて、もつて映飾〔うつり合う〕とす。」とあり、その一つ一つの摩尼宝珠からは千の光明が放たれ、その光は天蓋〔傘状の仏具〕のように七宝に輝きあまねく地上を覆うのです。


神託により 「ノルブ ケ ツェル」 と
ネチュンさんにプロジェクト名前を戴きました

ケ、はproduction,produced,grow
ツェル、は vegetables, garden, park 

Dharamsala Norbu Ke tsel

(Norbu ke tsel shining earth) is a project to make the world a forest.

ダラムサラ輝く大地プロジェクトは

世界を森にするプロジェクトです

輝く大地プロジェクトは

天上に飛躍し

光明を放ち

あまねく地上を覆います



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
信州安曇野にあるシャンティクティの暮らしをお届けします。自然の中での暮らしを体験しながら、それぞれのペースでゆったりとした時間を過ごしていただきたいと思っています。http://www.ultraman.gr.jp/shantikuthi/

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。