見出し画像

マクロードガンジーで初詣

着飾ったチベット人がお寺に集まります。
新年の華やかさがあります。

これがチベットの正装

昨年は火を灯してダラムサラプロジェクトの成功を祈願したのが懐かしい

みんな正月て着飾って嬉しそう

五体投地 瞑想している人達もいる

オーマニペメフン マニ車を回し3回回りました。
チベット仏教の場合はマニ車を右回り(時計回り)に、ボン教の場合はマシモ車を左回りに回転させると、回転させた数だけ経を唱えるのと同じ功徳があるとされている。

一周すると音がする巨大なマニ車
マニ車(マニぐるま、摩尼車)とは、主にチベット仏教で用いられる仏具である。転経器(てんきょうき)とも訳す。

チベット語ではマニコロ(チベット文字:མ་ཎི་འཁོར་ལོ་; ワイリー方式:ma Ni 'khor lo)と呼ぶ。「マニ」は如意宝珠(サンスクリット語: चिन्तामणि)の略で、単独では「宝珠」の意味。「コロ」はチャクラの意味。

3年連続でここに来ています。

途中ルンタレストランの直子さん家族と出逢い記念写真

お嬢さんも日本から帰ってこられていました。
昨年も今年も出逢うことができました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
信州安曇野にあるシャンティクティの暮らしをお届けします。自然の中での暮らしを体験しながら、それぞれのペースでゆったりとした時間を過ごしていただきたいと思っています。http://www.ultraman.gr.jp/shantikuthi/

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。