見出し画像

書くメシナイト第3弾レポート

元ホームレスライターのツダケンゴです!

11月27日に福岡市中央区のフロイデ様で、書くメシナイト第3弾が行われました。

参加してきたのでどんな内容だったか、紹介します!

書くメシとは一体なに?

書くメシは、書くことを仕事で生かしたい人が集まっているコミュニティです。

私のような専業ライターだけではなく、ブログの書き方を学びたい人も来ていました。

詳しい内容は下記サイトに記載してあります!

主宰は

ビールが大好きな

カワゾエユウキ(@kawazoezoe)さん

と、

プログラミング講師をしている

佐々木基之(@moto_ssk)さん

の2人。

初回費用3,000円だけ払えば、月会費無しで学べるコミュニティです。

(初回費用は、今後変更になる可能性もアリ)

書くスキルの他に、マーケティングやマネタイズなどについても学べます。

書くメシ第3弾は、どんな勉強内容だったの?

今回のテーマは、ズバリnoteの使い方について。

noteとは、一言でいうとブログのプラットフォームです。

アメーバやワードプレスに近い感じです。

一時期はピンチでしたが、アプリやウェブサービスの設計に携わっている「深津貴之」さんが事業に参入してから、盛り返しているようです。

noteで書いた内容は販売することもできる!

noteではブログの運用だけではなく、執筆した内容を販売することも可能です。

なかには、noteに書いた内容で毎月数十万円稼ぐ人もいるとのこと・・・!

ただ、いきなり稼ぐのは難しく日頃からどれだけのファンを作れるかが大事みたいです。

SNSを活用すると、noteの内容が広まりやすい

noteの内容を1人でも多くの人に見てもらうには、SNSの活用も忘れてはなりません!

カワゾエさんの話によると、noteだけではなく「Instagram、Twitter、Facebook」のうち2つを活用しながらnoteを運用すると良いとのこと。

noteの内容をSNSにシェアする他に、自身が投稿したFacebookやTwitterの内容をnoteに書くという裏ワザ的な内容も紹介していました。

勉強会後の懇親会も最高だった!!

書くメシ勉強会終了後は、恒例の懇親会もありました。

私はアルコールが入っていることもあり、方言をバンバン出しながら喋っていました!

ただ、私が話した内容は8割方noteやビジネスの話だった気がします。(笑)

情報交換やアウトプットの場としても最高でした。

また、勉強会では出てこない話をカワゾエさんや佐々木さんから聞けるので、個人的には懇親会まで参加した方が良いと思います。

ちなみに、第4弾の書くメシナイトは12月1日に小倉で行われるみたいです。

https://www.facebook.com/events/1972354473060405/?ti=cl

ちなみに私も行く予定です!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
今日も1日、ハッピーな気持ちになれますように!
8
コラム記事の他に、インタビュー記事やレポート記事の執筆も行っているフリーランスのライターです。 執筆の傍ら、福岡テンジン大学など、コミュニティでの活動も行っています!

こちらでもピックアップされています

〔報告:イベントレポ〕
〔報告:イベントレポ〕
  • 20本

弊社アイガモが主催がするイベントのレポートを集めた記事です。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。