見出し画像

第一級陸上特殊無線技士過去問題解説/2023年02月期

一陸特過去問題解説・2023年02月期

一陸特(第一級陸上特殊無線技士)の国家試験過去問題解説動画です。
これまで解説のPDFデータは自サイトで無償公開してきましたが、これは別の場所で有料講座の付属コンテンツとして提供されている物でもあるので、ワンコイン500円という価格設定で有料コンテンツ化することにしました。

入手方法

「続きをみるには」の先に、

  • 試験問題の解説動画

  • 解説資料(PDFファイル)

を置いておきます。PDFファイルは、1ページの上半分に問題、下半分に解説という形にしてありますので、A4用紙にプリントアウトして頂ければ読みやすいかと思います。

免責事項など

解説は十分気を付けて作成しているつもりですが、稀に正解番号を間違えたり、何らかの勘違いで変な事を言っている可能性があります。ご指摘頂ければ有難いですが、それをもって返品させろ・返金しろとか、ましてやお前のせいで不合格になった!どうしてくれる!などのクレームを言われても対処不可能です。従って、

  • 「最善の努力をもって正しい解説を付けること」

  • 「誤っていた場合は遅滞なく修正に応じること」

の2点のみを当方の責任とし、それ以外については免責とさせて頂きます。また資料の性質上、一旦データを入手されてからの返品・返金には応じかねます。第三者へのコピー・配布等も当然ダメです。但し、資料を入手された方の直接の一親等であるお子様に限り、許諾なしに無償でコピーして使用可能といたします。

正直、課金する価値ある?

一陸特の国家試験は、新傾向の問題が出題される比率は少なく、多くの問題が多少アレンジされた上で使い回されています。したがって、まずは過去3年分程度の過去問題を解いてみてください。過去問題は以下のアドレスに置いておきます。

無線従事者国家試験 | kema's Homepage (kemanai.jp)

過去問にチャレンジし、安定して7割以上が取れるようであれば、そのまま受験しても合格できる可能性は高いでしょう。
過去問を解いてみて分からない部分があった場合、参考書類などを使って理解しながら解いていくことが出来るようであれば、独学で学んでも十分合格可能だと思います。
過去問題を解いてみてもさっぱり分からず、参考書類を見ても何が書いてあるか分からない、という方のうち、このサンプルを見て「これなら分かりやすそうだ!」と思えるのであれば、課金して頂けると幸いです。

試験問題・出題表

2023年02月期の試験問題そのものは以下のPDFファイルです。
また、法規・無線工学共に、どの分野から出題されているかという出題表を作りました。こちらは無償でダウンロード可能ですので、何かに役立ちそうでしたら持っていってください。

続きをみるには

残り 172字 / 4ファイル

¥ 500

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?