掲載前なのに

掲載前なのに広告効果が出るマエボンの不思議な雑誌広告

どうも。コピーライターの中村圭です。

コピーライターと言えば、普段は広告を作る側ですが、ひょんなことからクラウドファンディングで15万円で広告を作ってもらえる権利を買い、自分の広告がマエボンという雑誌に載ることになってから、およそ1ヶ月。

なんか1ヶ月前に想像していたより不思議なことが色々起こって面白いことになってきたので、noteに書いておこうと思いました。

(自分の広告を買った経緯はこちら↓)

不思議①まだ広告は出てないのにフォロワーが急増

今回の広告はTwitterを宣伝しています。なので、その広告効果はTwitterのフォロワーに反映されるべきなのですが、

まだ広告が出てない段階ですが、およそ1ヶ月前は200人台だったフォロワーですが、

現在のところ、

800人台になっております。

もちろん、この1ヶ月、この前のnote(https://note.mu/keiokei/n/n073313e3c052 )に書いたように自分なりに試行錯誤してきた部分もあるのですが、それでもこの広告効果は高かったと思います。

なぜなら、次のような不思議が合ったからです。

不思議②インフルエンサーに速攻認知されてる

ご存知の方も多いと思うのですが、上司ニシグチさんという方がいまして、フォロワー5500人強。当時フォロワー200人台だった僕からしてみれば、フリーザーとサイバイマンみたいな戦闘力の違いです。

もともとTwitterを僕は最近再開したので、Twitterに詳しい後輩に「この業界で誰フォローしとけばいいの?」と聞いて勧められたのが上司ニシグチさんでした。

そんな雲の上のお方が、「九州にやってくる!クリエイター集合!」というツイートがあったんで、「参加したいです!」とリプライしたんですね。

そしたら、僕のこと、広告枠のことで知ってらっしゃる。と。フリーザー様が1サイバイマンを知ってるってすごいですよね。(ドラゴンボール知らない人すみません笑)

これを見て、もうすでに広告効果が出ていて、それが結びついてると思いました。

不思議③可愛い自分の分身キャラができている

さて広告効果について説明してきましたが、最後にはコレです。

広告はドット絵のキャラクターで作られるという話だったのですが、このキャラクターをもういただきました。早速このnoteのアイキャッチ画像にも使ってますが、コイツです。

もうね。そっくりなんですよ。デザイナーさんが、天パを表現するために徹夜をしてしまったという力作で。ドット絵でこんなに僕の頭が再現されるなんて思いもしませんでした。

雑誌広告が出る前に、広告効果も出て、キャラクターも手に入ってるって、どんだけお得なんだろう。という話です。

雑誌広告も自体も上手くいく。それはきっと読者層が最高だから。

というわけで、ここまで雑誌広告がまだ出てないのに、広告効果が出ている話をしてきましたが、僕は雑誌広告自体の広告効果も結構高くなると思っています。なぜなら、読者層が僕とマッチするだろうと予測するからです。

僕はマエボンの広告を買ってから、前田デザイン室の人たちの方をTwitterで見たり、絡んだりしてると本当に楽しいです。

たぶんクリエイターだったり、モノづくりが好きな人という、僕と共通する点を沢山持っている。あとクリエイター特有の作るものは面白いけど、ちょっと控えめな感じも好きです。どこか前田デザイン室の人たち全員に共通する空気がある。

きっとマエボンを買うのも、この前田デザイン室の感じが好きな人なんだろうなと思うんです。

要するに、僕が好きなタイプの人が読者層になる。

コレって大きいです。普通の広告原稿でも、どんな雑誌にどんなブランドが載るかは重要です。少年ジャンプにちょい悪オヤジのブランドが乗ってもダメだし、レオンに背が伸びる機械の広告が載ってても意味がない。

だから、僕が好きな読者層の人のマエボンに僕の広告が載るのは、非常に広告効果が高いと思います。

僕の広告は表2。つまり、表紙をめくったすぐ裏に載っています。ここまで読んでいただいたあなたも、ぜひ見てもらえれば嬉しいです。

さて、、、、そんなマエボン。今クラウドファンディング実施中で下記のリンクから手に入ります。

↓↓↓

https://camp-fire.jp/projects/view/97833

以上。最後は清々しいまでの宣伝でした(笑)マエボンと僕の広告をよろしくお願いします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!