第22弾「All of the woman is a tiger」

第22弾「All of the woman is a tiger」


ハーイ!みんな元気?あたしけいご。

22曲目はこれ。All of the woman is a tiger。直訳すると「女は虎」ね。あたし、33年間生きてきて「女は虎」って悟ったの。小動物系に見える女子も、全員、虎。完全なる肉食。それに対して、男はcomsumable(日用雑貨)の消耗品。男なんて、そんなものよ。男の代わりなんていくらでもいるのよ。だから、男は、自由なのよ。一応、この曲には邦題のタイトルもあって、それは「顔に引っかき傷とかつけて、女は虎、気をつけろメン、って書かれた看板をもって立っていたら、みんな笑ってくれるかな」になります。

「All of the woman is a tiger」

All woman is a tiger
All woman is wilder
All woman is a beauty & beast
All of the woman is a tiger

All women need is a tiger
All women need is wilder
tiger, tiger, tiger, tiger,
All of the woman is a tiger

All woman have crazy energy
All woman pretend to be a cat
All of the man is always fooled
All of the woman knock man down

All man is a weakling
All man is a loser
All man is a consumable
All of the man is always sad

All man need is a tiger
All man need is wilder
tiger, tiger, tiger, tiger,
All of the man need is a tiger

All woman have crazy energy
All woman can empower man
All of the man is always fooled
All of the woman knock man down

All woman have crazy energy
All woman pretend to be a cat
All of the man love woman
All of the woman is a tiger. 

この歌詞を翻訳すると、こんな感じ。

女は虎(超訳)

女は虎 女は獣
すべての女は虎

ALL YOU NEED IS LOVE などと言っている場合ではない
ALL YOU NEED IS TIGER 女は虎 愛よりタイガー

動物園よりこわい

カマキリのメスは オスを食うんだぜ
気をつけろ、メン Be careful,men

みんな虎が大好き

君は猫派? 君は犬派? 僕は虎派!

男って、単純なのよ。怒ったにしても、悲しんだにしても、大概「説明可能な範囲内」でしかないのよ。それに比べて、女の狂気はやばい。理屈を越えてくる。男女差とか、よく、語られるじゃない???男は論理的で、女は感覚的、とか。あたしの肉体は男性だから、思考も男寄りになるんだけど、どうしても世界の全部を「説明できること」として捉えがちなのよね。だから、例えば、女性が怒っているのを見ても「なんで怒っているのか説明してください。そうすれば、次から気をつけられるから」みたいなことを言う。

でも、女は、説明できないものをもっている。あたし、思いました。これってボルケーノ(活火山)と同じなのよ。女は全員ペレ(ハワイの神様)なのよ。破壊と創造の女神なのよ。怒るとめっちゃこわいのよ。自然の一番こわいところは、人間の理屈を越えてくるところ。女も、そう。ボルケーノって、いつ噴火するかわからないじゃない???しかも、一回噴火をすると、近隣住民全員死ぬじゃない???家屋も全壊するじゃない???でも、不思議なことに、もしかしたら自分の家も大噴火で全壊するかもしれないのに、人間って、火山を愛して、火山の近くに家を建てることをやめないのよね。

これは完全に極論だから無視をして欲しいんだけど、女は、自分が虎ってことをもっと自覚してもいいと思うの。「愛」とか「感謝」とか、そんな人間的な概念で自分の野生を押し殺す必要もないと思う。愛とか、許しとか、そんなことは考えないでいいのよ、多分。多分だけどね。なぜかって、愛する能力なんてとっくの昔から『デフォルト』として備わっているから。愛が足りていないのは、男よ。愛を鍛える必要があるのは、男の話。だから、愛なんて男に任せておけばいいのよ。女は『虎』をやっていたらいいのよ。女が虎になることで、男は震えて、やばい、このままじゃ置き去りにされてしまうってようやく慌てはじめて、男も男の本領を発揮できるようになるのよ。

前に、非常に興味深い話を聞いたの。ある夫婦がいて、奥さんが、旦那さんから愛されるために「あなたを愛しているわ」「あなたを愛しているわ」って、日常的に何回も何回も言っていたんだって。でもね、ある日、あれ、あたしの本当の思いって、旦那を愛していると言う気持ちではなくて「出て行け」って気持ちだった、ということに突然気づいたんだって。でね、その気持ちに気づいたらいてもたってもいられなくなって、ある日、旦那さんとちょっと揉めたときに「お前なんか出て行け!」って叫びながら、茶碗を投げたんだって。思い切り。バリーンって、茶碗が割れてしまうくらい、強く。

そうしたら、どうなったと思う???結局、そのやりとりによって夫婦関係は決裂をすることになったんだけど、彼女、茶碗を投げつけたことで「ああ、これが、自分を愛することか」って、はじめて自分で自分を愛することができたって、強い実感を持ったって言うのよ。それでね、割れた茶碗を拾い集めながら、破片を抱きしめて、すごい涙が流れてきたっていうのよ。これは、もちろん、よろこびの涙。よろこびの涙であり、深い、慈悲の、涙。わかるかな???あたしのこの説明で、わかるかな???これ、半端なくよい話だと思ったのだけれど、なにかしら伝わっていてくれることを願うわ。

詳しくは、ミユさんの記事を見てちょーだい。秀逸すぎるにもほどがあるわよ。このひと、どうしてこんなクオリティ高い記事を毎日書けるのかしら。すごすぎるのよ。頭おかしいんじゃないのかしら。あたしなんて、毎日投稿やりながら「いよいよ明日は終焉を迎えるに違いない。これまでは、たまたま、運がよかったから音楽が生まれただけだ。明日こそ、いよいよ、ダメになるだろう。みんな、ここまでありがとう、さいなら、、、(ガクッ)」みたいな感じで、墓穴に片足つっこみながらひいひい続けていると言うのに。

じゃあ、またね。愛しているわ。バイバイ。

【イベント情報】

4月14日(日)13時~16時@大阪 「音楽×トークイベント」開催決定!!

非常にありがたいことにライブ出演のオファーをいただいたわ。うれしい。とってもうれしい。内容としては、みなさまとお話を楽しみながら、途中、二、三曲をお披露目させていただく感じになります。生けいごちゃんから放たれているエネルギーはそれなりのものがあるから、それに触れるだけでも参加の価値があると思うわ。あと、もし、こんなあたしと「イベントを開催したい!」なんて思ってくださる方がいたら、是非、お気軽にお声をかけてちょーだい。交通手段さえどうにかなれば、あたし、何処までも行くわよ。

関西(および日本国民)のみなさま、kozotte、遊びに来てちょんまげ!!

TwitterとFacebookもよろしくお願いします。

Twitter
https://twitter.com/KeigoSakatsume

Facebook
https://www.facebook.com/keigosakatsume


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
坂爪圭吾

バッチ来い人類!うおおおおお〜!

あんたのこと、うち、めっちゃすっきゃねん!
THE PRESENTS