【激走馬を探せ】2019/05/19(日) 中央競馬

こんばんは。日曜版です。

<予想レース>
東京11R オークス

<期待に応えてくれた激走馬たち>
※2019年2月以降の的中実績
☆☆☆ ローズテソーロ ①着 ☆☆☆
(2/11東京5R•11人気•76.3倍)
☆☆☆ チバタリアン ①着 ☆☆☆
(2/16東京4R•16人気•116.7倍)
☆☆☆ サダムゲンヤ ①着 **☆☆☆
(2/16京都5R•8人気•55.4倍)
☆☆ コウギョウブライト ②着 ☆☆
(2/23中山7R•12人気•39.6倍)
☆ エアコンヴィーナ ③着 ☆
(2/23中山7R•8人気•16.6倍)
☆☆☆ スマートオーディン ①着 ☆☆☆
(2/23阪急杯•11人気•32.3倍)
☆☆☆ メイショウテンゲン ①着 ☆☆☆
(3/3弥生賞•8人気•39.1倍)
☆☆ シュヴァルツリーゼ ②着 ☆☆
(3/3弥生賞•6人気•20.2倍)
☆ アッフィラート ③着☆
(3/9中山牝馬S•11人気•36.4倍)
☆☆☆ ノーワン ①着同着 **☆☆☆
(3/10フィリーズR•12人気•46.3倍)
☆ カネショウベリー ③着 ☆
(3/16中山1R•10人気•46.8倍)
☆☆ ナムラアイアイサー ②着☆☆
(3/16中山3R•6人気•18.0倍)
☆ ディキシーナイト ③着 ☆
(3/17スプリングS•7人気•14.1倍)
☆☆ カフジプリンス ②着☆☆
(3/17阪神大賞典•6人気•20.3倍)
☆☆ サイファリス ②着 ☆☆
(3/24中山1R•11人気•29.6倍)
☆☆ ロンドンタウン ②着 ☆☆
(3/24マーチS•11人気•28.4倍)
☆ マイスタイル ③着 ☆
(3/30ダービー卿CT•7人気•13.6倍)
☆☆☆ イベリス ①着 ☆☆☆
(4/13アーリントンC•12人気•35.9倍)
☆☆☆ カテドラル ②着 ☆☆☆
(4/13アーリントンC•7人気•21.7倍)
☆☆ グァンチャーレ ②着 ☆☆
(4/21マイラーズC•5人気•23.8倍)
☆☆ グローリーヴェイズ ②着 ☆☆
(4/28天皇賞春•6人気•11.3倍)
☆ クロコスミア ③着☆
(5/12ヴィクトリアM•11人気•30.8倍)

<予想スタイル>
調教内容の分析を重視しています。
激走馬(=人気薄で馬券に絡む馬)を見つけ出して高回収率を目指します。

<予想記載方法>
◎ =本命
◯ =対抗
▲ =単穴
☆ =激走予想(筆頭)
★ =激走予想(次点)

<お願い>
•全力で予想していますが、残念ながら競馬に絶対はありません。的中をお約束することはできませんので予めご了承下さい。
•馬券の購入は自己責任にてお願いします。


【東京11R】 オークス G1 芝2400

◎ 02 クロノジェネシス

◯ 13 ラヴズオンリーユー

▲ 11 シゲルピンクダイヤ

☆ 07 シャドウディーヴァ

★ 05 エールヴォア

↓↓↓全出走馬調教診断↓↓↓

<評価基準>
SS=抜群。変わり身特大。
S =非常に良い。変わり身大。
A =良い。好調維持。上積み有り。
B =可。調子維持。
C =良くない。不調のまま。調子ダウン。
D =悪い。調子ガタ落ち。

<注意>
調教診断は相対評価ではなく、絶対評価です。
その馬が前走もしくはそれ以前と比べてどのような状態にあるかを示すものであり、出走馬の中でどの位置にあるかを示すものではありませんのでご注意下さい。
最終的な印は、その他の要素(実績やコース適性など)も加味して決定しています。

<調教評価と短評>
01.ジョディー / C
いつも通りポリトラックでの追い切り。前走の方が状態は良かった。メンバー強化でここでは厳しいか。

02.クロノジェネシス / A
しっかりと追われていて前走からの反動はなさそう。最終追い切りはむしろ前走より良い。状態は文句無しなのであとは相手次第か。

03.コントラチェック / B
最終的には合わせてきて調子を落とさずにはこれていそうだが、調教のリズムが少し崩れているのが気になる。地力は間違いなく上位。前走のような圧巻の走りができるか期待。

04.シェーングランツ / D
軽め調整というより、思うように調教が出来ていないように感じられる。前走の反動か。状態は悪そう。

05.エールヴォア / S
一週前にウッドコースで一杯に追われ、鋭い時計。ここで仕上がって後は流しているが、その流した最終追い切りも坂路で伸びのある時計。前走とは明らかに馬が違っている。

06.アクアミラビリス / B
悪くないが、平行線。変わり身はない。

07.シャドウディーヴァ / S
前走フローラSで2着の時と同等かそれ以上の動き。さらに一週前&当週ともに3頭併せで大きく追走して先着しており、状態は上向きか。走るごとに成長している感じ。一発はあり得る。

08.ダノンファンタジー / C
中間含め全体的にパッとしない調教。前走の桜花賞が目一杯だったと思われる。仕上がりとしては過去最低か。

09.ウインゼノビア / A
実力不足は否めないが、この馬なりには多少良くなっている。

10.カレンブーケドール / B
悪くない調教内容だが、前走並み。メンバー強化で厳しいか。

11.シゲルピンクダイヤ / A
桜花賞の反動もなく、好調維持の様子。距離は未経験だが東京に変わっても十分に期待できる。

12.ヴィクトーリア / B
重賞勝ちした前走並み。どこまで通用するか。

13.ラヴズオンリーユー / A
二週前&一週前にウッドで6F追いを2本消化。一週前には馬也で伸びのある好時計をマークし、調子は確実に上向き。

14.フェアリーポルカ / B
多少良くなっているが、ほぼ平行線。

15.ノーワン / A
前走よりは良くなっている。が、2走前のフィリーズレビュー時の方が良かった。

16.ビーチサンバ / B
決して悪くはない。ただ変わり身があってほしい状態だけに、ここでも厳しいか。

17.メイショウショウブ / A
いつものパターンで強めの調教を消化。確実に良くはなっている。課題は距離か。

18.フィリアプーラ / B
大きく変わりはない。ここでも厳しいか。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

競馬を愛し、競馬に真剣に取り組んでいます。競馬に関する様々なコンテンツを発信していきたいと思っています。その一環として、穴狙いの中央競馬予想は毎週アップしていきます(的中実績多数)。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。