固定された記事

「わかり急ぐべからず」 綴られた言葉の奥にある"言葉以上の何か"

高校でお世話になった先生と、時々文通をしている。 代わり映えしないようで、静かに移ろいでいく散文的な日常を、限りある紙面に託し合うこの営み。けっこう気に入ってい…

差別をされた日、僕は素直に怒れなかった。アイデンティティの光と影

最寄駅のエスカレーターを降りると、広場で「鬼滅の刃」について盛り上がっている小学生たちがいた。この辺でよく見かける仲良しグループで、艶やかな黒髪の子たちの中に、…

「やめ方」は、誰も教えてくれない。 人生ではじめて、友情にピリオドを打った

最後まで無料で読めるエッセイですが、前回と同じく、お小遣いチャンスを設けてみました。ちゃっかり者め。 ・・・ 先日、友達がひとり減った。 ちょっぴり不躾に聞こえ…

300

「おうち時間」の英語学習 衝撃の無料サービス5選を紹介するよ

こんにちは、慶です。 新型コロナに伴い、自宅で過ごす時間がまだまだ長い今日この頃。  僕は「英語の勉強だけでも続けたい」と思っていたのですが、怠惰を人の形にした…

フィンランド紀行 「自分の体が嫌い」な僕は、”理想郷”のリアルに勇気をもらった。

こちらのNote、何と...『Note編集部お気に入りマガジン』に登録していただきました...!再編集をしたバージョンはオウンドメディア「Snese」から! 最後まで無料で読める…

300

テイラー・スウィフトは死んだ。 映画 『ミス・アメリカーナ』は何故、社会に必要だったのか

少し早めにベッドに入って、映画を見よう。 そう言って、何となく選んだ『ミス・アメリカーナ』が今夜も脳裏から離れない。 「彼女の存在自体が、音楽産業そのものだ」…