新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

新型コロナウイルス関連の支援策

新型コロナウイルスによって、事業活動に多大な影響が出ている中小・小規模事業者様がおられると思います。
オリンピック・パラリンピックも延期が決まり、資金繰りの厳しさは増しているでしょう。

今回は、新型コロナウイルス関連の支援策をまとめた経済産業省のページをご紹介します。
様々な支援策がありますので、自社で使えるものがあるはずです。しっかり調べて使えるものは使いましょう。
特に資金繰りに不安がある事業者様は、ぎりぎりになってから駆け込むのではなく、早めに相談してください。

事業者の皆様がこれらの制度を活用して、この厳しい状況を乗り越えられることを切に願っております。

【経済産業省の特設ページ】

【支援策パンフレット】
まず最初に支援策パンフレットを確認するとよいです。
https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf

【新型コロナウイルス感染症特別貸付】
日本政策金融公庫に相談窓口が開設されています。

【セーフティネット保証制度】
セーフティネット保証4号は、信用保証協会が一般保証とは別枠で融資額の100%を保証します。(売上高が前年比20%減など要件あり)
既存の融資で、信用保証協会の一般保証を使っていても利用できます。

【信用保証協会一覧】

【相談窓口】
中小企業・小規模事業者向けの相談窓口が、日本政策金融公庫、商工組合中央金庫、信用保証協会、商工会議所などに開設されており、経営上の相談ができます。
下記のページに全国の窓口情報がまとまっています。


【政策金融公庫の融資について】
政策金融公庫の融資に関連するものについては、元公庫職員という「みつき / 元公庫職員VTuber」さんが、ものすごく詳しく説明してくれています。
行政の文書は分かりづらい点が多いですが、しっかり解説してくれています。
注意すべき点なども非常にわかりやすいです。
一読をおすすめします。


微力ですが皆様の一助になれば幸いです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

うれしいです!また寄ってください。コメントを頂けるとさらに喜びます!
5
IT企業勤務 中小企業診断士(2017年登録) 埼玉県協会|30才過ぎまでフリーター⇒PCを必死で勉強⇒数社転職を経験 数字を扱う管理系業務 https://twitter.com/kch_homma https://www.facebook.com/homma.kch.9
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。