かずぞう@ホラーゲーム作家

ホラーゲーム作家 田中一広。企画/シナリオ/グラフィック/楽曲/プログラムを行い、 一人でゲームを制作しています。 また、ゲームライターや専門学校講師としても活動中。 制作中のゲームのメイキングのほか、 ゲームレビューやゲーム制作TIPSについて投稿します。

かずぞう@ホラーゲーム作家

ホラーゲーム作家 田中一広。企画/シナリオ/グラフィック/楽曲/プログラムを行い、 一人でゲームを制作しています。 また、ゲームライターや専門学校講師としても活動中。 制作中のゲームのメイキングのほか、 ゲームレビューやゲーム制作TIPSについて投稿します。

    マガジン

    • ゲームレビュー

      PCゲーム、コンシューマっゲーム、スマホゲームなどハードを問わず、 かずぞうが執筆したゲームレビューについてまとめていくマガジン。

    • お知らせ

      かずぞうからのお知らせをまとめたマガジン。 ゲームのリリース情報や、書籍の発売情報などがここに含まれます。

    • インディゲーム開発進捗-

      インディゲームの開発進捗状況を報告するマガジン。 開発中のホラーRPGがどこまでできているか、 一週間分の進捗状況を毎週日曜日に更新してきます。

    • ゲーム開発How to

      ゲームの企画術や宣伝術、開発TIPSについてまとめた マガジンです。

    • 制作したゲームたち

      ホラーゲーム作家であるかずぞうが作ったゲームについてまとめたマガジンです。

    最近の記事

    「ループダンジョン」は、ローグライトやハクスラの醍醐味がお手軽に楽しめる放置系RPG。 ランダム獲得した装備の編成に悩むという要素を、よくここまで自動要素と融合させたなと感心した。 https://appget.com/appli/view/77415/

      • 再生

        呪惨-ホラー脱出ゲーム-【ホラーシーン】

        8月19日配信予定の『呪惨-ホラー脱出ゲーム-』の、霊とのバトルシーン。 適切なアイテムを使うことで除霊することができます。

        • プレスリリース配信されました! 新作ホラーゲーム『呪惨-ホラー脱出ゲーム-』は、iOS版が価格250円(税込み)で、8月19日リリースです。 Android版は後日配信予定で価格240円(税込み)になります。 https://www.value-press.com/pressrelease/301731

          • 再生

            『呪惨-ホラー脱出ゲーム-』冒頭プレイムービー(日本語版)

            8月19日(金)配信予定の新作ホラー脱出ゲーム『呪惨』の冒頭プレイムービーを公開しました。 こちらは日本語版です。

            • 再生

              呪惨-ホラー脱出ゲーム-【ホラーシーン】

              • プレスリリース配信されました! 新作ホラーゲーム『呪惨-ホラー脱出ゲーム-』は、iOS版が価格250円(税込み)で、8月19日リリースです。 Android版は後日配信予定で価格240円(税込み)になります。 https://www.value-press.com/pressrelease/301731

                • 再生

                  『呪惨-ホラー脱出ゲーム-』冒頭プレイムービー(日本語版)

                マガジン

                マガジンをすべて見る
                • ゲームレビュー

                  • 149本

                  PCゲーム、コンシューマっゲーム、スマホゲームなどハードを問わず、 かずぞうが執筆したゲームレビューについてまとめていくマガジン。

                • お知らせ

                  • 146本

                  かずぞうからのお知らせをまとめたマガジン。 ゲームのリリース情報や、書籍の発売情報などがここに含まれます。

                • インディゲーム開発進捗-

                  • 38本

                  インディゲームの開発進捗状況を報告するマガジン。 開発中のホラーRPGがどこまでできているか、 一週間分の進捗状況を毎週日曜日に更新してきます。

                • ゲーム開発How to

                  • 8本

                  ゲームの企画術や宣伝術、開発TIPSについてまとめた マガジンです。

                • 制作したゲームたち

                  • 5本

                  ホラーゲーム作家であるかずぞうが作ったゲームについてまとめたマガジンです。

                • 日々の雑記

                  • 18本

                  日々の雑記や分類不能な記事についてまとめたマガジンです。

                • ゲームレビュー

                  • 149本

                  PCゲーム、コンシューマっゲーム、スマホゲームなどハードを問わず、 かずぞうが執筆したゲームレビューについてまとめていくマガジン。

                • お知らせ

                  • 146本

                  かずぞうからのお知らせをまとめたマガジン。 ゲームのリリース情報や、書籍の発売情報などがここに含まれます。

                • インディゲーム開発進捗-

                  • 38本

                  インディゲームの開発進捗状況を報告するマガジン。 開発中のホラーRPGがどこまでできているか、 一週間分の進捗状況を毎週日曜日に更新してきます。

                • ゲーム開発How to

                  • 8本

                  ゲームの企画術や宣伝術、開発TIPSについてまとめた マガジンです。

                • 制作したゲームたち

                  • 5本

                  ホラーゲーム作家であるかずぞうが作ったゲームについてまとめたマガジンです。

                • 日々の雑記

                  • 18本

                  日々の雑記や分類不能な記事についてまとめたマガジンです。

                記事

                記事をすべて見る
                  • 再生

                    『呪惨-ホラー脱出ゲーム-』冒頭プレイムービー(英語版)

                    8月19日(金)配信予定の新作ホラー脱出ゲーム『呪惨』の冒頭プレイムービーを公開しました。 こちらは英語版。

                    • 「クローバーシアター」は、かわいいモンスター娘たちとの異世界ライフが堪能できるRPG。 システムが極力シンプル化されていて、キュートなキャラクターを楽しむという点に特化しているので、このキャラたちに惹かれるなら確実にオススメ。 https://www.gamer.ne.jp/news/202208080028/

                      • 「おうちに帰りたい ねこの旅」は、ごろごろにゃんすけが自分の故郷に帰るべく旅費を稼ぐマッチ系育成ゲーム。 まったりとしたチル感も魅力だけど、アメリカ食が食いたくなる。 ビール、ハンバーガー、ミートボールスパゲッティ…。 https://appget.com/appli/view/77383/

                        • 「東方アルカディアレコード」は、「東方」公認で作られた二次創作アクション。 ジャンプや下降を駆使するランアクションをベースとしながらも、弾幕を回避する気持ちよさはまさに「東方」といえるもの。 https://www.gamer.ne.jp/news/202208010001/

                          • 「HEROish(ヒロイッシュ)」は、コミカルな世界観と戦略的バトルが面白いRPG。 リーゼントのナルシスト主人公も、敵となるエレキギター持った悪魔もどっちもいいキャラで大好きな世界観! https://appget.com/appli/view/77359/

                            • 「グウェント:ローグメイジ」は、対戦カードゲーム「グウェント」のソロ向け拡張で、ローグライトRPGとして作られた作品。超ハマるおもしろさ! スコアで勝敗が確定するという点で、カードゲームじゃないけど「戦国ランス」を思い出したぜ。 https://appget.com/appli/view/77354/

                              スキ
                              1
                              • 「クローズ×WORST - XROSS OVER -」 は人気コミックを原作とするパズルRPG。 「なぜパズル?」と思ったが、これが意外にも喧嘩バトルと合う!爽快感もイイ。 プレイヤー自身が主役というのも個人的にはよかった! https://www.gamer.ne.jp/news/202207250008/

                                • 「Dungeon Reels Tactics(ダンジョン・リールタクティクス)」は、仲間やアイテムはスクラッチ。コマンドはリールで獲得するというギャンブルライクなタクティカルRPG。 運を支配する感覚が楽しい! https://appget.com/appli/view/77333/

                                  • 「Skeletal Avenger(スケルタル・アベンジャー)」は、ランダムに選ばれたパークとステージギミックを使いド派手攻撃をビルドしていくローグライトアクションRPG。 久しぶりに脳がトロける中毒性を味わった!おもしろい! https://appget.com/appli/view/77328/

                                    • 「EOS -エコーオブソウル-」は対戦要素…PKを前面に押し出したスマホ向けMMORPG。 現状、序盤でのPKは発生しにくい状況だけど、発生するかもしれないというスリルと、クイックスロットを使った戦略・戦術性は魅力。 https://www.gamer.ne.jp/news/202207180006/

                                      • 「Days Bygone」はドット絵スタイルのディフェンスシューティング。 ディフェンスシューティングには食傷気味だったんだけど、序盤のモノローグによる意味深な導入に引き込まれプレイする内に、ド派手になっていくバトルにハマった! https://appget.com/appli/view/77311/

                                        • 「Gloomgrave(グルームグレイブ)」は、一手のミスが死に繋がる!そして死んだらデータ消失…という3Dダンジョン探索RPG。 極限のシビアさが極限のスリルと達成感に繋がっている。やっぱダンジョンRPGはスリルがないとな! https://appget.com/appli/view/77305/