160日目オクトレFXの軌跡「目標具現化と相場の関係」

2020/3/9 6:28

FX230万越え表彰の日まであと「328日」

窓明けからスタート、ビックリするくらいの窓があいてますが。。ひとまず相場みるの止めて、優雅にサンドウィッチを頬張っております、昨日の半額の、笑。

なんか、ちょっと朝に対する感覚が変わった。昨日までは、朝が勝負!と思っていて、朝に一気にタスクを詰め込んで、で、昼からは集中力が切れるから、ほどほどにって感じだった。

でも、理想としては、朝を優雅にというか、落ち着いた、ナチュラルな時間が流れるほうが、素敵な過ごし方なような気がする。

なので、今まで詰め込んでいた朝のタスクを、午後に入れ込んで、その代わり、午後でも集中力がある程度持続するような生活スタイルに切り替えていこうと思った。一旦、タスクの進捗自体は落ちるだろうけど、それは相場と一緒に、勢いをつけるためのエネルギーをためるためと思えば、逆に楽しみだ。

なんか、目標達成というか、夢実現というか、そういうものと相場って相関関係があると感じている。ま~、根本が人間の行いだから、そりゃそうなんだろうけど。

大きな夢をポーンを抜ける、具現化するためには、レンジでパワーをためる必要がある。時間のエネルギーにも働いてもらうし、自分のエネルギーも。

でも、それをフラクタルでみたら、大きな夢をもっとズームインしてみてみると、小さなレンジをポーンと抜けてるところがあるわけで、それがある意味、中期足、短期足のレンジブレイクかなと。

取り組んだり、失敗したり、成功したり、上がっては下がり、上がっては下がりを繰り返しながら、時がきたときに、ある時、ポーンと抜けるわけですね。

大きな時間軸しか見れていないと、つまり大きな目標だけしか見れていないと、レンジ期間が長すぎて、やる気が落ちてしまうと。やる気という火が消えてしまうと。

なので、小さな時間足でも見える化しておいて、客観視しておいて、小さくてもポーンって抜けた!っていうのを捉えておく。そうすると、やる気の火は消えにくいのでは??と思った。

今日はトレードの話とは関係ないけど、でも、大切な考え方かなって思った。

世の中の、細分化して考える、具体的な数字で考える、とかあるけど、それも結局はポーンと抜けるためもツールで、抜けてしまえば、みるみる届いてしまうわけですね。線形で考えて行動ですね、計画的に行動して、なかなかその通りにはいかなくてジリジリして、でもある時ポーンと抜けると。

そんな感じですね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2

こちらでもピックアップされています

オクトレFXの軌跡~実弾スタート編〜
オクトレFXの軌跡~実弾スタート編〜
  • 120本

FXでの億越え達成の道のりを日誌形式で綴っていくことにしました。デモトレードで6週間連続、週プラスをクリアし、2020年2月から実弾でのトレードになります。この軌跡が誰かのお役に立てば幸いです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。