お客様とMicrosoft クラウド サービスの継続性へのコミットメント (2020/3/27、ブログ更新のお知らせ)

※米国マイクロソフトからブログ更新のお知らせが来ました!

+++++
お客様とMicrosoft クラウド サービスの継続性へのコミットメント
+++++

※このブログは、米国時間 3 月 21 日 に公開された
“Our commitment to customers and Microsoft cloud services continuity”の抄訳です
< https://azure.microsoft.com/…/our-commitment-to-customers-…/ >

Microsoft Azure
< https://azure.microsoft.com/en-us/blog/author/azblogadmin/ >

過去数週間にかけて、私たちマイクロソフトは全員が一丸となって、世界的なパンデミックに対応すべく努力を続けてきました。その間で、世界中の組織が日々の業務の管理形態、さらには従業員の仕事と私生活が並々ならぬ変化に直面している中で、あらゆる組織活動の継続するための支援を進めています。

このブログでは、これまでの数週間で得られた情報や今の状況下で組織運営を続行するために必要なリソース、ファーストレスポンダーや緊急通報受理機関に対するサポート、および緊急対応プロセスを支援するために新しく実施するクラウドサービス提供の基準について紹介したいと思います。

私たちはこれからも定期的に情報を共有し、私たちが得た情報、得た学びや、そして何に取り組んでいるかを紹介する予定です。

それぞれの企業が持つ特有の課題に向かって運営を続けていく中で、私たちはお客様の運営を支援するためのグローバルな対策計画を実施しています。私たちは、世界中のお客様のニーズに最適化されたサービスを提供できるようにインフラのパフォーマンスや利用傾向を常に監視し、新しい需要にも応えられるようにサービスの運営を行っています。また、私たちはファーストレスポンダーに関する組織や重要な政府機関と綿密な連携を行い、それぞれが持つ独自のニーズに対して優先的な措置を取れるよう、全面的で包括的なサポートを提供します。
さらに、各国の政府と提携し、各国にある私たちのデータセンターの保守に必要な現地スタッフを確保し、確実にデータセンターの機能が維持できる対策を行っています。

各国の保健当局が強調している近距離接触による感染拡大の防止策に合わせて、私たちは大規模な企業や教育機関、政府機関の従業員のリモートワーク導入を支援しています。その中で、Microsoft Teamsは数百万人を超える新しいユーザーに
とってリモートワークの重要なツールになっています。また、多くの組織が、Dynamics 365 Customer Serviceでコンタクトセンターの従業員がリモートワーク中に質の高い、個人に合わせた業務を提供できるように利用しています。
人々が近距離接触による感染拡大の防止策を取る状況の中で、各国の政府や組織の機能を維持する事が、今の社会では非常に重要な課題です。

私たちは、クラウドサービスの需要が拡大している中でサービスの収容能力に制限が発生した場合、サービスを提供するお客様、パートナー様に明確な優先度基準を新しく策定させて頂きました。最優先されるのはファーストレスポンダーや
保健医療に関わる組織や緊急通報受理機関の提供しているサービス、重要な政府施設や組織、およびリモートワークを利用する人のTeamsのコアサービスの維持です。
また、お客様の円滑な業務継続を支援するため、今後求められる機能性を無償で提供することを検討しています。

今後も、お客様とはプロアクティブに透明性の高いクラウドポリシーについてMicrosoftセキュリティセンター
< https://www.microsoft.com/ja-jp/trust-center >
を通して情報を共有し、困難な時期でも全てのお客様に満足のいくサポートを継続できるよう準備を進めています。

世界は前例の無い難しい状況に直面しています。これは今まで誰も経験した事の危機であることは間違いありません。しかし、共に力を合わせることで切り抜けられると信じています。近いうちに新しい情報を共有しますが、喫緊の相談や要望があれば、以下のリソースを参照ください。

・Azure Service Health
< https://docs.microsoft.com/…/servic…/service-health-overview >
- Azureサービス運営状況と運営について情報を提供しています。
・Microsoft 365 サービスの正常性および継続性
< https://docs.microsoft.com/…/…/service-health-and-continuity >
- Microsoft 365サービスの運営状況と運営について情報、関連する=ツールやリソースを提供しています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
金沢に帰郷して、大学で「情報リテラシー」を4学科で担当。Facebook内の【情報講座 i学習】でスマホを教科書で実現。 東京時代は、出版社・ベンチャー企業を立ち上げ情報資格やネットワーク・データベース書籍企画、スマホアプリを提供。auの「auスマートパス」の立上げメンバー。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。