見出し画像

ワークマンプラス 2020 新作の スプリングコートでおしゃれメンズコーデ! 耐久撥水&軽量でキャンプでも使える神アイテム

みなさんこんにちは、かずひです。
本日は、ワークマン、2020年の春夏の新作の中で、おしゃれに使えるアイテムを着こなしと一緒にご紹介していきます。

画像1

先週ワークマンのチラシが出ていたのですが、その中でもかなり1ページ目でプッシュされている商品がありました。それが今回のアイテム、耐久撥水スプリングベンチコートです。こちら2900円です。

僕は3Lを購入しました。アイテムの特徴としてはなんといっても耐久撥水で50回洗濯しても機能が落ちないという点がウリのようです。実際先日雨の中自転車で移動する際に着たのですが、降りた後バサッと降るだけでかなりの水が落ち、びしょびしょになった感じはなくサラッと着ることができました。結構耐久撥水の上着って厚手のものが多かったり、透過性が悪くてゴワゴワするものが多いのですが、これはちょっとした羽織ものとして抜群の使いやすさだと思います。

ただ、着こなしとしてはカラーがブラックかカモフラ柄っぽいものだけになってしまうので、いわゆる春っぽいカラーがないのは残念なところです。
そこで、こういった暗めの色のアウターを春に着こなすポイントを、実際のコーディネートと一緒に見ていきたいと思います。

コーディネート紹介

ベンチコートでもキレイ目コーデ

画像2

まず一つ目は、キレイめコーデです。ベンチコートで、半端丈なので、バランスはYシルエットにするのが取り入れやすいかと思います。全体的に色味を抑えて、デニムも濃いめ、ギンガムチェックで上品さを出しています。ただ、これだけだと重たくなりがちなので、足元で軽さを出すように心がけましょう。この時期だったら、くるぶしを出したり、靴を明るめの色にしたりするのがオススメです。袖を少しだけ捲ってあげると軽さが出るのでぜひやってみてください。

冬からカンタンスイッチコーデ

画像3

二つ目は、冬からの簡単スイッチコーデです。冬場は中にセーターとかを着ていたとして、それを淡い色味のTシャツに変えるだけで春先コーデとしてスイッチングすることができます。上着とパンツが黒なので、中には割とどんな色を持ってきてもバランスはとれると思います。なんとなく春っぽい淡目のカラーを持ってくるのがおすすめです。ストリートっぽくするのであればキャップとスニーカーに明るい色を持ってきて、ボリュームを出してあげると足長効果が期待できます。

おすすめ春キャンプコーデ

画像4

最後のコーデはおすすめ春キャンプコーデです。これはもうそのまんまという感じですが、ポイントとしては、こちらも柄のアウターの面積が広いので、ボトムスはすっきりとタイトなパンツを合わせ、靴も黒で締めながらも、くるぶしを出すことで軽さを演出しています。Tシャツもシンプルに白を合わせるのが取り入れやすいかと思います。被り物はなんでも合わせやすいとは思いますが、あえてノースフェイスのサファリハットでキャンパーっぽさを出してみました。

動画でもご覧ください!

いかがだったでしょうか?春のコーディネートに黒を持ってくる場合のポイントを中心にご紹介しました。もう一度整理すると、


1.足下で軽さを出そう
2.挿し色に春らしい色を使ってみよう
3.アウターの袖を捲ってみよう

このポイントを押さえるとだいぶコーディネートが春らしくまとまってくるかと思います!ぜひお試しください!

Youtubeチャンネルでは「inxpensive but rich experience」をテーマに
お金をかけずにできる豊かな体験をご紹介しています。
コスパのいいもの。満足度の高いもの。みなさんにシェアしていきます。
チャンネル登録はこちらから


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

記事やYouTubeのコンテンツは全て無料なのでもしよかったら活動の支援お願いします!頂いた費用は全て新しいギアやテント、洋服などコンテンツ制作に使わせていただきます!あなたからのサポートお待ちしています!☺

ありがとうございます!Youtubeもぜひチェックしてみてください!
9
Youtubeで生活を豊かにしてくれるモノや体験をご紹介していくチャンネルをやってます。 このチャンネルを通じで、皆さんの生活が少しでもHappyになればいいな、という思いで動画作っています。 観てくれたすべての人に発見を、癒しを、驚きを。

こちらでもピックアップされています

コーディネート紹介
コーディネート紹介
  • 5本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。