見出し画像

週刊金融日記 第134号 プランB できる男の恋愛戦略、黒田バズーカ炸裂、東麻布の高級中華で上海蟹、ハロウィーンパーティー、他

// 週刊金融日記
// 2014年11月2日 第134号
// プランB できる男の恋愛戦略
// 黒田バズーカ炸裂
// 東麻布の高級中華で上海蟹
// ハロウィーンパーティー
// 他

 こんにちは。藤沢数希です。
 今週は、東京の渋谷や六本木のハロウィーンパーティーの規模が、予想外で、かなり驚きました。あそこまでのお祭りになるとは、ノーマークでした。来年は、このメルマガでもしっかりと対策を練りたいと思います。

六本木はこんな感じでした。読者からの嬉しい成果の報告も続々と届いています。

画像1

 恋愛市場だけではなく、金融市場も波乱の週となりました。黒田バズーカだの、100兆円を超える運用資産を抱えるGPIFで日本株を買い支えるだのと、随分と景気の良さそうな話ですが、いったい誰の金だと思っているんでしょうかね。彼らは。
 ちょっと昔の記事ですが、円安やGPIFに関しては、以下の記事を読んでください。

GPIFの運用資産構成見直し
http://nikkan-spa.jp/663072

本当に円安はいいことなのか?
http://hbol.jp/9822

 恋愛市場の変相についてのインタビュー記事の第4回です。

ミクロ恋愛工学と男女別モテ曲線
https://cakes.mu/posts/7362

 恋愛小説『ぼくは愛を証明しようと思う。』の続きもアップされました。

Chapter2-7 勝利のハイタッチ
https://cakes.mu/posts/6933

 今週の人生相談コーナーのポイントは以下の通りです。

―ハロウィーンパーティーでスーパーサイヤ人に変身し22歳のセーラームーンとセックスしました!
―オナニーガイドラインの提案
―女性にとってセックスの意味するところ
―アプローチ中に既婚がバレて無理だと思ったのですが…
―彼女に結婚を迫られて困っております

 日本は連休中ですね。それではみなさん明日の休日も楽しんでください。
 今週もよろしくお願いします。

1.プランB できる男の恋愛戦略

 ベンチャー起業のビジネスプラン、会社の新製品開発プロジェクト、大学での研究計画、映画のシナリオ作り、キャリアプラン……。未知のことに乗り出していくとき、我々は最初に成功への道筋を示す計画書を作ります。プランAです。そして、あなたのプランAは必ずと言っていいほど失敗します。
 華麗な経歴を持つベンチャー起業家が、ロケットサイエンティストといっしょに作った、綿密な事業計画書。天を目指して、ベンチャーキャピタルから資金をかき集めます。どれほどのお金が集まろうとも、この最初のプランAはほぼ確実に失敗します。古い企業のちょっとした新製品開発プロジェクトでも、やはりプランAでは上手く行きません。大学院生の研究計画書然り。
 それでは成功する者と、そうでない者。あるいは真の男と、その辺のガキの違いは何なのでしょうか? それはプランAが失敗したときの行動にあるのです。真の男にとって、プランAは単なる出発点でしかないのです。何がワークして何がワークしないのかを確かめるための道標に過ぎません。プランAで、そのビジネスの本質を理解し、マーケット環境を調査し、ライバルを知り、本当に価値あるビジネスモデルを次に導き出して行くためのたたき台でしかないのです。プランAが失敗してから、より改良されたプランB、あるいは、C、D、E、F…、で最終的な成功を勝ち取って行くのです。

この続きをみるには

この続き:26,410文字/画像2枚
記事を購入する

週刊金融日記 第134号 プランB できる男の恋愛戦略、黒田バズーカ炸裂、東麻布の高級中華で上海蟹、ハロウィーンパーティー、他

藤沢数希

220円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

20
藤沢数希。金融日記管理人。恋愛工学メルマガ発行。理論物理学研究者、外資系金融機関を経て、作家。著書:『なぜ投資のプロはサルに負けるのか』『日本人がグローバル資本主義を生き抜くための経済学入門』『反原発の不都合な真実』『外資系金融の終わり』
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。