図1__2_

<自己紹介>~ぼくのできること


仕事も旅行関係ですが、プライベートも旅行ザンマイです。
飛行機苦手なので、国内です。

日本中のパチンコ屋に、相当貯金していると思います。
日本中のシャッター商店街、相当歩いていると思います。
日本中の港々で女の子が、相当待っていると思います。

でも、日本中の素晴らしさを、誰よりも知っていると思います。

いつか「日本にもっと、恋しよう。」というムーブメントを起こして、
恩返しをしたいと思っています。


<風祭 哲哉(かざまつり てつや) プロフィール>

北海道大学文学部国文学科卒(卒論「村上春樹と物語の構造分析」

「日本に恋する伝道師」として、ブログ、SNS、旅行ガイド、雑誌などのメディアを通じて日本の素晴らしさを伝えている。

また日本の旅先を題材として「ちょっと悲しくて、ちょっと妖艶で、最後に少し希望が見える」ショートスト-リーも創作している。

「真面目なガイド記事」、「かなり砕けた旅行記」、「ロマンティックなショートストーリー」いずれもかけるのが強み(だと本人は思っている)


<得意分野>

・一人旅/鉄道や路線バスなど公共交通機関を使った旅/徒歩旅     (旧東海道五十三次完歩)
・日本の「その時、その瞬間しかみられない」絶景をめぐる旅/     思わず脱力するB級スポット、珍地名をめぐる旅


<ライター実績>

・LINEトラベルjp ナビゲーター(2015.02~) https://www.travel.co.jp/guide/navigtr/544/ (真面目なガイド)

・ブログ「日本に、もっと恋する旅」(2014・06~)https://travellovers.jp/ (砕けた旅行記&ときどきロマンス)

・月刊デジタルカメラマガジン 「1万円で行く写真旅」(2018年12月号)

・その他雑誌・TV・書籍等に写真提供多数

・JTB国内パックツアーブランド「エースJTB」タイラインのコピーライト    「日本に、もっと恋しよう」制作


<以下かなりアバウトな数値的イメージ>

・旅先で迎えた朝:年間平均30~35泊×30年間=1000泊くらい?(仕事・出張除く)
・全国47都道府県、平均的にならすと10回以上訪問している感じ(一番少ない県でも5回訪問)
・JRはたぶん全線の95%くらい乗ってる感じ。私鉄は調べたことない。
・舟に揺られてたどり着いた離島、50~100?
・歩いた小京都・小江戸、100~200?
・僕と一緒に観光したレンタサイクル、200~300?
・パチンコで勝負した都市、300~400?(うち、勝ったのは50~100?)
・彷徨ったシャッター商店街、400~500?
・一夜を過ごしたホテル・旅館、500~600?
・旅先でデートした女の子の数、秘密。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
日本に恋するトラベルライター。 ここでは日本の旅先を題材として「ちょっと悲しくて、ちょっと妖艶で、最後に少し希望が見える」ショートスト-リーを発表していきたいな、と思っています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。