見出し画像

DJわいざん――【勝手に天才万博】出演アーティストインタビュー①

2019年9月14日(土)に開催される『勝手に天才万博』。ホームレス小谷氏が主催の本家『天才万博』とは異なり、オンラインサロン『西野亮廣エンタメ研究所』のサロンメンバーが主催となり、大阪のライブハウス、梅田シャングリラで行われる。9月21日に島根で開催される大型フェス『シマネジェットフェス』にも出演が決まっている『DJわいざん』さんに出演直前インタビューをさせて頂いた。

1、DJわいざんが感じる『天才万博』の魅力とは? 

 ーーー魅力はふたつ感じます。会場の世界観と全員で作る一体感。この二つがアーティストのモチベーションを最大限に高め、相乗効果で異常な熱狂を作り出すのが天才万博。

演者からすると、お客さんの多くが盛り上がる事を約束された空間でパフォーマンスできるのは本当に心強いと思うんですよ。甘えとかでは無く、攻めれるというか。

これは客側からはわかりにくい視点かと。もちろん、それを実現するには主催者と運営陣の空気作り含む巻き込み力がハンパないという事なんですけど。ただ、今回の勝手に天才万博でも同じように巻き込みながら作ってるのを感じてますので、僕もお客さんを信じて思いっきり攻めたパフォーマンスしようと思ってます。フェスなどのイベントはどうしてもメジャーよりなパフォーマンスが求められますからね。偉そうに最近はそんな事もわかってきました。それだけにこの形は楽しみですね。

2、DJわいざんのライブパフォーマンスの"みどころ"とは?

 ーーーDJわいざんは僕の活動のコンセプトでもある「人の目を気にせずに好きなことをしよう」を伝えるのに最適なツールだと思ってます。

素人で技術もない僕が、DJを始めて2年ちょっと。プロのバンドや、ダイノジさんとのツアー。ついには3万人規模の夏祭り、シマネジェットフェスという音楽フェスからもオファーをもらうようになってる。

それは勇気を出して、自分のやりたいことを全力で楽しんでるだけ。僕はパフォーマンスを通じてそういうことを伝えたいと思ってます。誰一人置いてかないステージにしますので迷ってる方は勇気出して飛び込んで来てください。楽しませる自信あります。

3、今後の活動予定について教えて頂けますか? 

 ーーー今年は自主開催のライブは制限して、呼んでもらえる存在になりたいなと覚悟してやってます。おかげでシマネジェットフェス(http://jettfes.net/)や、広島のメジャーイベント(近日発表)、秋にはFUNKISTさんのアルバムツアーにも出演します。他にも色々と進んでる案件もあります。DJわいざんは大きな舞台で活躍できるよう、ステージアップを狙ってますので、もしかしたらあなたの町のイベントで見かけることがあるかもしれません。その時は見に来てね。

4、参加するお客さんに一言メッセージをお願い致します! 

 ーーー行動するあなたを全肯定します。安心して飛び込んできてくださいね!

DJわいざんーーDJわいざんとパフォーマーこな子の2人組ユニット。
選曲はJ-POPやJ-ROCK中心。イベントに合わせた音楽をわいざんが流し、パフォーマーのこな子が踊りをリードする。地域のお祭りや音楽フェスなどの大型イベントや、全国のライブハウスで活躍中。
https://yzan.jp/djyzan

↓↓↓チケット購入はこちらから↓↓↓



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

8
あなたの自己紹介を書けませんでした。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。