SoL

ロスジェネ世代の古参乃木坂オタです。 結成当初からのファンですが別に懐古厨ではなく今の乃木坂も好き。 推しは井上小百合ですがWMD(割とみんな大好き)。 ブログ:「ロスジェネはえてしてこだわりすぎる」https://www.kodawarilosgen.com/

SoL

ロスジェネ世代の古参乃木坂オタです。 結成当初からのファンですが別に懐古厨ではなく今の乃木坂も好き。 推しは井上小百合ですがWMD(割とみんな大好き)。 ブログ:「ロスジェネはえてしてこだわりすぎる」https://www.kodawarilosgen.com/

    マガジン

    • 乃木坂はえてして語りたくなる

      自分のテキストの中で乃木坂46に関するものをまとめました

    • 2019年の乃木坂46

      激動の年となった2019年の乃木坂46を、筆者自身が現場で見聞きし感じたレポートを中心に描き出します。

    • 【小説】ヒロと僕とポール

      「犬がしゃべったかて、別に世界が変わるわけやあらへんやろ」 しゃべる柴犬と聞き上手な女友達と僕の、通いそうで通わない心。 ほのぼのしているのに切なく、悲しいのに暖かい。 そんなお話。

      • 乃木坂はえてして語りたくなる

      • 2019年の乃木坂46

      • 【小説】ヒロと僕とポール

    最近の記事

    固定された記事

    アンダラ伝説

    アンダラ伝説  乃木坂46 アンダーライブ セカンド・シーズン  2014.10.05 – 2014.10.19 01 Overture 「それでは 発表します」  その時 井上小百合は思い出していた。 「2017年 第59回 日本レコード大賞は…」  まりか ひめたん ねねちゃん せいたん らりん…  ここにいない仲間たちのこと。 「乃木坂46!」  そして 彼女たちと過ごした あの あまりにも特別な日々を。  アンダーライブ 2ndシーズンのことを。

    スキ
    9
    有料
    300
      • 【乃木坂46ライブ配信レポ】4期生たちのひと区切り~2022.06.26 乃木坂スター誕生!LIVE

        2022年6月に行なわれた乃木坂スター誕生!LIVE。その夜の部を視聴しましたのでレポします。 2年半続いた4期生の冠番組。さらば青春の光のVTR出演も総決算感を強めていましたね。 個人的に印象に残ったシーンを列挙しています。 よろしければぜひご覧ください。

        • 好奇心の磁石が指す方へ~山崎怜奈の卒業に寄せて

          2022年6月13日、パーソナリティを務めるラジオ番組内で山崎怜奈さんが卒業を発表しました。 9年半弱の在籍期間で、選抜経験はゼロ。 しかしそんな数字では測れないものを残した彼女の歩みを振り返りました。 よろしければぜひご覧ください。

          スキ
          2
          • 【乃木坂46ライブ配信レポ】過去と未来が交錯する現在~2022.05.14-15 10th YEAR BIRTHDAY LIVE

            2022年5月に行なわれた乃木坂46、記念すべき10thバスラ2DAYS。 その配信を観たので(既に1ヶ月経ってしまいましたが…)レポします。4本立てです。 ①ではDAY1の印象に残ったシーンを列挙しています。 ②は同じくDAY2の印象に残ったシーン。もう二度と見られないと思っていた、とてもとても幸せな時間について。 ③は2日間通しての雑感。「ちゃんとスター」な卒業生たち。そして色々なものを背負う遠藤さくらと久保史緒里について書いています。 ④ではこの日のライブが5

            • 【乃木坂46ライブ配信レポ】4期生たちのひと区切り~2022.06.26 乃木坂スター誕生!LIVE

              3週間前
              • 好奇心の磁石が指す方へ~山崎怜奈の卒業に寄せて

                スキ
                2
                4週間前
                • 【乃木坂46ライブ配信レポ】過去と未来が交錯する現在~2022.05.14-15 10th YEAR BIRTHDAY LIVE

                  1か月前

                マガジン

                マガジンをすべて見る
                • 乃木坂はえてして語りたくなる

                  • 56本

                  自分のテキストの中で乃木坂46に関するものをまとめました

                • 2019年の乃木坂46

                  • 27本
                  • ¥200

                  激動の年となった2019年の乃木坂46を、筆者自身が現場で見聞きし感じたレポートを中心に描き出します。

                • 【小説】ヒロと僕とポール

                  • 18本

                  「犬がしゃべったかて、別に世界が変わるわけやあらへんやろ」 しゃべる柴犬と聞き上手な女友達と僕の、通いそうで通わない心。 ほのぼのしているのに切なく、悲しいのに暖かい。 そんなお話。

                • 乃木坂はえてして語りたくなる

                  • 56本

                  自分のテキストの中で乃木坂46に関するものをまとめました

                • 2019年の乃木坂46

                  • 27本
                  • ¥200

                  激動の年となった2019年の乃木坂46を、筆者自身が現場で見聞きし感じたレポートを中心に描き出します。

                • 【小説】ヒロと僕とポール

                  • 18本

                  「犬がしゃべったかて、別に世界が変わるわけやあらへんやろ」 しゃべる柴犬と聞き上手な女友達と僕の、通いそうで通わない心。 ほのぼのしているのに切なく、悲しいのに暖かい。 そんなお話。

                記事

                記事をすべて見る
                  • 【乃木坂46ライブLVレポ】アンセム、伝説、そしてスター~2022.03.27 29thSGアンダーライブ

                    2022年3月に行なわれたアンダーライブ3DAYS。 その最終日の配信を観たのでレポします。3本立てです。 ①では印象に残ったシーンを列挙しています。この日のハイライトのひとつである『錆びたコンパス』はちょっと厚めに書きました。 ②はこの日のアンコールでふと思い出した2014年12月のアンダラ2ndファイナル@有明コロシアムのこと、そしてその後に生まれた名シーンについて書いています。 ③では素晴らしかったこの日のライブを受けて今後のアンダラに期待すること、それは新たな

                    スキ
                    2
                    • 【乃木坂46ライブLVレポ】全ての選曲に意味がある~2022.03.24 北野日奈子 卒業コンサート

                      2022年3月に行なわれた北野日奈子の卒業コンサート。 そのレポをブログにアップしました。2本立てです。 ①は印象に残ったシーンをセットリストに込められた意味と絡めて纏めました。 ②ではこの日に噴き出した現在のアンダーメンバーたちが抱える想いについて、阪口珠美と北野日奈子のやり取りを中心に書いています。 よろしければぜひご覧ください。

                      • 【乃木坂46考察】29thシングル選抜発表に思うこと

                        2022年2月20日深夜に『乃木坂工事中』内で乃木坂46シングル選抜発表が行なわれました。 23日の46時間TVのラストを飾るライブのクライマックスで、『工事中』では「5期生」とだけ発表されていたセンターが中西アルノさんであることが明らかになります。 そこからの大混乱は皆さんご存じの通りです。 ①では今回の騒動で個人的に感じた、うまく消化できない思いを書きました。 ②は一連の流れのどこが悪手だったのか…というかすべて悪手だったことを嘆いています。 ③では今回の経緯の背

                        スキ
                        2
                        • 要するに乃木坂大好き。~北野日奈子の卒業に寄せて

                          2022年1月31日、公式ブログで北野日奈子さんが卒業を発表しました。 恐らく乃木坂史上でも屈指の「浮き沈みを経験した」メンバーであるきいちゃん。 ①では彼女の乃木坂人生の前半部分、『アンダー』での中元日芽香との別れまでを振り返りました。 ②では『日常』で新たな伝説を打ち立てた2018年末のアンダーライブ、そしてそれ以降の歩みについて書いています。 よろしければぜひご覧ください。

                          スキ
                          2
                          • 乃木坂を甘く見るな~乃木坂46時間TV(2022年)

                            2022年2月21日から23日にわたり開催された乃木坂46時間TV。 その感想をブログにまとめました。4部作です。 ①では直前の『乃木坂工事中』における「29thは5期生抜擢単独センター」という発表により立ち込めた暗雲と、DAY1で印象に残ったシーンについて書きました。 ②はDAY2と3の名シーンを列挙しています。 「ベストソング歌謡祭」での『咄嗟』ランクインはさすがにちょっとグッときました。 ③は5期生お見立て会について。メンバーひとりひとりの印象を書いています。

                            スキ
                            1
                            • テロップの末尾はいつだってハート~星野みなみの卒業に寄せて

                              2021年12月3日、公式ブログで星野みなみさんが卒業を発表しました。 「可愛いの天才」と称されたみなみちゃん。 ①では彼女の乃木坂人生を振り返りました。 ②は「ただ可愛くそこに在る」という彼女のスタンス、そして「あしゅみな」と呼ばれた齋藤飛鳥とのシンメ売りについて個人的に思うところを書いています。 よろしければぜひご覧ください。

                              スキ
                              1
                              • 大人の階段の踊り場で~新内眞衣の卒業に寄せて

                                2021年11月18日、自身がパーソナリティを務めるラジオ番組内で新内眞衣さんが卒業を発表しました。 乃木坂の中でも特異なポジションを獲得したまいちゅん。 ①では彼女の乃木坂人生を振り返るとともに、その絶妙なバランス感覚について書きました。 ②は彼女の最大のストロングポイントである「信頼感」について考察しています。 よろしければぜひご覧ください。

                                スキ
                                1
                                • 【乃木坂46ライブLVレポ】生田絵梨花の真実~2021.12.14&15 生田絵梨花 卒業コンサート

                                  2021年12月に行なわれた「我らが至宝」生田絵梨花の卒業コンサート。 そのレポをブログにアップしました。 DAY1・その1はこの日のセットリストと印象に残ったシーンを列挙しました。 その2ではライブ終盤のMCにおける生ちゃんの発言から、10年目にしてようやく見えた気がした彼女の本当の姿について考察しています。 DAY2の記事でも印象に残ったシーン、特にこの日のハイライトであった『偶然を言い訳にして』について厚めに書いています。 よろしければぜひご覧ください。

                                  スキ
                                  1
                                  • どうか4分15秒だけ時間をつくってこの曲を聴いてくれ~ワンオブゼム/橋本絵莉子

                                    2018年7月のチャットモンチー「完結」から3年と少し。 2021年12月、ついに「天才・ハシエリ」こと橋本絵莉子さんのソロとして初のフルアルバム『日記を燃やして』がリリースされました。 そのリード曲『ワンオブゼム』がなんというか、もうめちゃめちゃ良い。 ということで、この曲のとても暑苦しい感想をブログにアップしました。 よろしければぜひご覧ください。 実はつい最近まで気づいていなかったのですが、橋本さんご自身もnoteに記事を書いておられます。 この曲のMVを撮影

                                    • 【乃木坂46ライブLVレポ】3度目の正直で立つ2度目の東京ドーム~2021.11.20&21 真夏の全国ツアー2021 FINAL!

                                      2021年11月に行なわれた乃木坂46にとって2度目となる東京ドームライブ。 そのレポをブログにアップしました。 DAY1はこの日のライブが区切りではなく自然体のものであったことと、それでもこのタイミングで東京ドームに立つことが特に3期4期にとって大きな意味を持つことについて書きました。 高山一実の卒コンとなったDAY2。 印象に残ったシーンを挙げています。和田まあやからかずみんへの送る言葉、切なかったですね。 よろしければぜひご覧ください。

                                      スキ
                                      1
                                      • The our precious!~生田絵梨花の卒業に寄せて

                                        2021年10月25日、公式ブログで生田絵梨花さんが卒業を発表しました。 我らが至宝の10年間を振り返りました。 ①では生ちゃんの凄さを彼女が残した数字から分析しました。 ②は思い出に残る彼女の名場面を挙げています。 ③は彼女と乃木坂の幸福な関係性と、それがいかにして形成されたかを私なりに考察してみました。 よろしければぜひご覧ください。

                                        • 知ってたけど、生田絵梨花は鉄人だな…

                                          スキ
                                          1