SoL

ロスジェネ世代の古参乃木坂オタです。 結成当初からのファンですが別に懐古厨ではなく今の…

SoL

ロスジェネ世代の古参乃木坂オタです。 結成当初からのファンですが別に懐古厨ではなく今の乃木坂も好き。 推しは井上小百合ですがWMD(割とみんな大好き)。 ブログ:「ロスジェネはえてしてこだわりすぎる」https://www.kodawarilosgen.com/

マガジン

  • 乃木坂はえてして語りたくなる

    自分のテキストの中で乃木坂46に関するものをまとめました

  • 2019年の乃木坂46

    激動の年となった2019年の乃木坂46を、筆者自身が現場で見聞きし感じたレポートを中心に描き出します。

  • 【小説】ヒロと僕とポール

    「犬がしゃべったかて、別に世界が変わるわけやあらへんやろ」 しゃべる柴犬と聞き上手な女友達と僕の、通いそうで通わない心。 ほのぼのしているのに切なく、悲しいのに暖かい。 そんなお話。

最近の記事

  • 固定された記事

アンダラ伝説

アンダラ伝説  乃木坂46 アンダーライブ セカンド・シーズン  2014.10.05 – 2014.10.19 01 Overture 「それでは 発表します」  その時 井上小百合は思い出していた。 「2017年 第59回 日本レコード大賞は…」  まりか ひめたん ねねちゃん せいたん らりん…  ここにいない仲間たちのこと。 「乃木坂46!」  そして 彼女たちと過ごした あの あまりにも特別な日々を。  アンダーライブ 2ndシーズンのことを。

有料
300
    • スーパープロフェッショナルアイドルの矜持~山下美月の卒業に寄せて

      2024年2月17日、公式ブログで山下美月さんが卒業を発表しました。 ついに目バキ船長も船を降りる時が来ました。寂しくなりますね。 その卒業に関する記事を2本立てでブログに上げました。 ①では加入当初から常にグループ屈指の人気メンバーであり続けた彼女の乃木坂人生を振り返りました。 ②は「スーパープロフェッショナルアイドル」として己を貫き通した彼女の凄さを私なりに分析してみました。 よろしければぜひご覧ください。

      • 【乃木坂46考察】3期生の功績と炸裂する青春-35thシングル選抜発表に思うこと

        乃木坂46の35thシングル選抜発表について感じたことをブログにアップしました。 今回は3本立てです。 ①では3期生全員選抜について思うところを書きました。 ②は現在の乃木坂における大きな問題である「ミーグリ人気の極端な二分化」を取り上げています。 ③では「史上最強」とも称される今回のアンダーについて。 青春感を炸裂させる『車道側』のMVと、それを観て描いた夢(妄想ともいう)を書きました。 よろしければぜひご覧ください。

        • 【乃木坂46考察】崩れ落ちる世界の美しい悪夢-34thシングル選抜発表に思うこと

          実に今さらですが、乃木坂46の34thシングル選抜発表について感じたことをブログにアップしました。 今回は2本立てです。 ①はかきさく=賀喜遥香と遠藤さくらのWセンターという判断について。 そしてMVの内容をちょっと考察してみました。 ②では初選抜となった向井葉月と黒見明香、そして5期生初のアンダーセンターである中西アルノについて書きました。 よろしければぜひご覧ください。

        • 固定された記事

        アンダラ伝説

        • スーパープロフェッショナルアイドルの矜持~山下美月の卒業に寄せて

        • 【乃木坂46考察】3期生の功績と炸裂する青春-35thシングル選抜発表に思うこと

        • 【乃木坂46考察】崩れ落ちる世界の美しい悪夢-34thシングル選抜発表に思うこと

        マガジン

        • 乃木坂はえてして語りたくなる
          84本
        • 2019年の乃木坂46
          27本
          ¥200
        • 【小説】ヒロと僕とポール
          18本

        記事

          【乃木坂46ライブ配信レポ】5期生11人で作る「乃木坂46のライブ」~2023.12.03 新参者 LIVE at THEATER MILANO-Za 千秋楽

          この先2度とないであろう、キャパ900という小箱での5期生ライブ。 配信で観た感想をブログに上げています。2本立てです。 ①では印象に残ったシーンを列挙しています。 楽しくてしょうがないという風情の川﨑桜が可愛らしかったですね。 ②ではこの日の彼女たちから思いがけず感じた1期生との類似性、そして小川彩という「破格」の存在について書きました。 よろしければぜひご覧ください。

          【乃木坂46ライブ配信レポ】5期生11人で作る「乃木坂46のライブ」~2023.12.03 新参者 LIVE at THEATER MILANO-Za 千秋楽

          【乃木坂46ライブレポ】飛鳥真夏体制が築いたもの~2023.05.18 齋藤飛鳥 卒業コンサート DAY2

          「奇跡の中の奇跡」、齋藤飛鳥の卒業コンサート。 何と幸いにもそのチケットが当選して現場で観ることができましたので、そのレポをブログに上げました。 ここ数年のグループが何を目指し、何を築いてきたのか。そんなことを考えさせられました。 よろしければぜひご覧ください。

          【乃木坂46ライブレポ】飛鳥真夏体制が築いたもの~2023.05.18 齋藤飛鳥 卒業コンサート DAY2

          井上小百合舞台 音楽劇『ダ・ポンテ~モーツァルトの影に隠れたもう一人の天才~』観劇レポ

          2023年6月から7月にかけて東名阪で上演された音楽劇『ダ・ポンテ~モーツァルトの影に隠れたもう一人の天才~』。 北千住シアター1010でのプレビュー公演と池袋東京建物 Brillia HALLの本公演をそれぞれ1回観劇したレポをブログに上げました。2本立てです。 ①では全体の感想を。個人的には凄くカタルシスを感じる舞台でした。 ②ではキャストの皆さんへの感想と、フェラレーゼを演じた井上小百合が見せた儚さと強さについて。 よろしければぜひご覧ください。

          井上小百合舞台 音楽劇『ダ・ポンテ~モーツァルトの影に隠れたもう一人の天才~』観劇レポ

          Kindle本「2020年の乃木坂46」を発売しました

          私のブログに掲載した乃木坂46の2020年の活動に関する記事を再構成し加筆したものです。 コロナ禍、そして白石麻衣卒業。 そんな混乱の中で新たなかたちを模索した乃木坂の姿を描いています。 当時感じた感想や見解をそのまま残すため本文は主に文体の修正にとどめ、「今にして思うこと」は各記事の末尾に「追記」という形で新たに文章を加えました。 さらに書き下ろしとして4期生の初冠番組であった『乃木坂どこへ』を振り返っています。 総文字数84,000文字、加筆部分だけでも10,00

          Kindle本「2020年の乃木坂46」を発売しました

          【乃木坂46ライブ配信レポ】過去最長の4DAYS~2023.08.28 真夏の全国ツアー2023 東京公演 DAY4

          2023年の真夏の全国ツアー、ラストの神宮はDAY1を現地でDAY4は配信で観ました。 その感想をブログに上げています。2本立てです。 ①では印象に残ったシーンを列挙しています。 序盤から見せ場満載だったポニーテールの遠藤さくら、アンダーセンターとして堂々たる姿を観せながら最後に本音をもらした松尾美佑について厚めに書きました。 ②はもちろん、梅ちゃんの「私たちが乃木坂46です!」そして「過去も今も未来も全部まとめて愛して、みんなで前に進んで行きます」について。 よろし

          【乃木坂46ライブ配信レポ】過去最長の4DAYS~2023.08.28 真夏の全国ツアー2023 東京公演 DAY4

          【乃木坂46ライブレポ】近くを見るので精一杯~2023.08.06 真夏の全国ツアー2023 愛知公演 DAY2

          2023年の真夏の全国ツアー、愛知公演DAY2に行ってきました。 ブログにごく簡単なライブレポを上げています。 思いのほか席が良く、近くに来るメンバーを見るのに大忙しでした。 よろしければぜひご覧ください。

          【乃木坂46ライブレポ】近くを見るので精一杯~2023.08.06 真夏の全国ツアー2023 愛知公演 DAY2

          【乃木坂46考察】異論なし。-33rdシングル選抜発表に思うこと

          乃木坂46の33rdシングル選抜発表について感じたことをブログにアップしました。 今回は2本立てです。 ①は新センター、井上和について。 多くの人が彼女に感じているであろう白石麻衣との類似性を書きました。 ②は7年目の初選抜、中村麗乃について。 ミーグリ完売状況でずっと苦戦してきた彼女が選抜を勝ち取ったことの意義を書いています。 よろしければぜひご覧ください。

          【乃木坂46考察】異論なし。-33rdシングル選抜発表に思うこと

          めぐりあい~早川聖来の卒業に寄せて

          2023年6月16日、公式ブログで早川聖来さんが卒業と芸能界からの引退を発表しました。 つい3週間前の北川悠理に続き、4期生から立て続けの卒業。 正直予想していたとはいえ、やはりショックでした。 その卒業に関する記事をブログに上げました。 2本立てです。 ①では人気下位からスタートした彼女が駆け上がったそのヒストリーを纏めました。 ②ではずっと必死でずっとトゥーマッチでそれゆえにオーバーヒートしてしまったけれど、だからこそ彼女は魅力的だったという私の身勝手な感傷を書

          めぐりあい~早川聖来の卒業に寄せて

          【乃木坂46ライブレポ】「ここは観ておいた方がいい」予感でいっぱい~2023.04.27 32ndSGアンダーライブ

          2023年4月に行なわれた32ndシングルのアンダーライブ。 個人的には4年半ぶりとなるアンダラ現地参戦でした。 ブログに2本立てでライブレポを上げています。 ①では印象に残ったシーンを挙げています。特に冨里奈央はまさに「大器」と思わせる輝きを放っていました。 ②はふたりのセンター、とりわけ林瑠奈について。 『ショパンの噓つき』でのド迫力、そして久保史緒里の代理センターを務めた『ミュージックステーション』のことを書いています。 よろしければぜひご覧ください。

          【乃木坂46ライブレポ】「ここは観ておいた方がいい」予感でいっぱい~2023.04.27 32ndSGアンダーライブ

          ゆっくりと喋る人~北川悠理の卒業に寄せて

          2023年5月22日、公式ブログで北川悠理さんが卒業を発表しました。 ついに4期生からも卒業者が出てしまいましたね。 学業との両立に葛藤しながら、独特の感性でいくつも記憶に残るシーンを見せてくれた彼女。 その乃木坂人生を振り返る記事をブログに上げました。 よろしければぜひご覧ください。

          ゆっくりと喋る人~北川悠理の卒業に寄せて

          【乃木坂46ライブ配信レポ】最後の最後までアイドルを全うした~2023.02.26 11th YEAR BIRTHDAY LIVE DAY5 秋元真夏 卒業コンサート

          配信で視聴した11thバスラ秋元真夏卒業コンサートのレポです。 恥ずかしながら、TVの前で盛大に泣きました笑 前半は印象に残ったシーンを列挙し、後半は真夏さんが後輩たちに伝えたかったことにフォーカスしています。 よろしければぜひご覧ください。

          【乃木坂46ライブ配信レポ】最後の最後までアイドルを全うした~2023.02.26 11th YEAR BIRTHDAY LIVE DAY5 秋元真夏 卒業コンサート

          【乃木坂46ライブ配信レポ】未来の答えが出た日~2023.02.25 11th YEAR BIRTHDAY LIVE DAY4 3期生ライブ

          配信で視聴した11thバスラ3期生ライブのレポ2本立てです。 3期生の歴史と、長い時間をかけて掴むことができた彼女たちの自信を感じるライブでした。 ①ではこの日の印象に残ったシーンを挙げています。 ②はこの日彼女たちが残した言葉と、私なりに感じた『未来の答え』について書いています。 よろしければぜひご覧ください。

          【乃木坂46ライブ配信レポ】未来の答えが出た日~2023.02.25 11th YEAR BIRTHDAY LIVE DAY4 3期生ライブ