見出し画像

岡山芳賀の桃畑

大阪ワンマンの翌日に岡山の芳賀に行ってきました。去年の西日本豪雨災害では真備の印象が強いけれど、芳賀町の一部の地域もまた被害を受けました。農作物が育つ緑豊かな場所でした。

今回は桃農園やお菓子屋さんを営んでいた西岡さんの御宅や畑にお邪魔してきました。

幼少期を過ごしたという御宅には山崩れで土砂が流れ込み、しばらくはその泥出しに追われ、菓子工房『桃の花』は休業。

まず、お家の敷地に残っている土砂を畑に運び、桃畑を再生するお手伝いをしました。雪が降ったので土砂が湿っていて見分けずらかったけれど、ねんどっぽい土はなるべく避けながらサラサラな土をスコップですくって運んでを繰り返しました。べたっとした土だと水はけが悪くなり根腐りしてしまうそうです。

遅めのお昼ご飯。その土地で生産している人の顔が浮かぶご飯はおいしい〜

最後に植樹もさせてもらいました。新しい命を繋げる貴重な体験。

植樹させてもらったときにびっくりしたんだけど、枝をチョキンって切っちゃうの。切られると、もっと伸びてやるー!って活き活きとするんだって!

強い。勇敢だなあ。

傷ついても、失っても、今もまだ生かされているなら、自分が持っているものは自分が生かさなきゃなあ。

そしてなんと、休業していた菓子工房は今月からまた再オープン。
お店のとなりに梅の花が咲いていて綺麗だった!

新しい桃の花も咲くといいなあ!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
104
KATAHIRA RINA

こちらでもピックアップされています

あの日のこと、あの町のこと
あの日のこと、あの町のこと
  • 6本

音楽以外の活動です。

コメント (1)
お疲れ様です😌自然災害の破壊力も凄いけど、自然の生命力もその破壊力に負けない強さを秘めているんですね✨人もそれぞれがそのポテンシャルを秘めてる事を信じて生きていきたい…見習わなきゃないな。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。