見出し画像

会社の魅力・仕事の魅力を語れますか?

本日、社員研修中です。

この研修、ある大手企業の製品の販売やアフターサービスを行う

中小企業の方々のマネジャー(部長や工場長、室長といった方々)

の力量を高めようということで企画されました。

3日間で様々なことをお伝えしているのですが、

そこで気が付いたことを今日は書きたいと思います。

それは、

会社の魅力や仕事の魅力を明確に語れないということ。

研修に参加している皆さんは、基本的に意欲もあるし、意識も高い方ばかりです。

管理者として、現実的な問題を抱え、その解決を悩んでいる方々です。

でも、会社の魅力って何?

という問いに対して明確な答えはありません。

(理念は何かに対する答えも不明瞭です)

いまの自分の仕事、

会社で行っている仕事に対する楽しさ、

社会貢献度に関して鮮明に語ることができません。

出てきたとしても、

達成感ですかね・・・とか

好きな人には面白いかもしれませんね・・・

などなど、いかにも不明瞭。

これは、結局、その方々も普段考えていない証拠です。

人によっては、生まれ変わったら入社したいとは思わない

という話まで出てきます。

それってどうなのでしょう。

なぜ、そうなっているのでしょうか?

それは、やはり、トップが

会社の夢

こんな会社にしたいという想い

何のためにこの仕事をしているのかということを

語っていないことに起因していると思います。

会社の魅力、仕事の魅力というものは

初めからあるものではなく、

やはり、

時間をかけて、手間をかけて

「創り上げるもの」。


そして、そこで考え抜かれたものを

いつも語り合うことが必要なのです。

特に、いま中小企業は人材の採用難の時代。

内定を出しても、

後で断られるという話は山ほど聞きます。

会社に惚れてもらう

やりがいをもって働いてもらうためにも

ぜひ、会社の魅力、仕事の魅力を

トップ自らが熱く語り、

そして、

社員たちと、

やはり語り合っていくことが大切です。

ぜひ、一度じっくりと考えてください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
コロナ乗り越えましょう!
1
企業研修講師を25年しております。いま、ここでは、現代社会の中で生き抜く管理職の方々に向けた応援歌として情報を提供していきたいと思います。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。