見出し画像

【本のあるところ ajiro】スケザネ × モトムラタツヒコ W刊行記念対談「読書人生を楽しむ流儀」(11/13)

書肆侃侃房 web侃づめ

待望の単著『物語のカギ』(笠間書院)を上梓した書評家・YouTuberの渡辺祐真(スケザネ)さんと、イラストレーター・デザイナーでライフワークの読書日記が『モトムラタツヒコの読書の絵日記』(書肆侃侃房)として書籍化するモトムラタツヒコさん。「読みっぱなしにできない」ふたりの読書トーク。

★ご参加のみなさまにはモトムラタツヒコさん特製「『物語のカギ』の絵日記」ポストカードをプレゼント!(会場参加は当日のお渡し、オンライン視聴はイベント後に郵送)

***************************************************************
日時:2022年11月13日(日)16:30~18:00(開場:16:00)
出演: 渡辺祐真(スケザネ)さん、モトムラタツヒコさん
会場:本のあるところ ajiro (中央区天神3-6-8-1B)
参加費:1500円
参加方法:会場参加 or ライブ配信
配信方法:YouTube(2週間アーカイブ付)
お申込:①会場参加チケット
    ②ライブ配信チケット(特典送付のため購入時の備考欄にご住所をご記入ください)
主催:本のあるところajiro
お問い合わせ:ajirobooks@gmail.com(担当:田中)***************************************************************

【出演者プロフィール】

渡辺祐真(わたなべ・すけざね)/スケザネ
書評家。1992年生まれ。東京都出身。
東京のゲーム会社でシナリオライターとして勤務する傍ら、2021年から文筆家、書評家、書評系YouTuber(「スケザネ図書館」)として活動。
テレビやラジオなどの各種メディア出演、トークイベント、書店でのブックフェアなども手掛ける。
毎日新聞文芸時評担当(2022年4月~)。単著に『物語のカギ』(笠間書院)、編著に『季刊アンソロジスト』(田畑書店)。
「スケザネ図書館」:https://www.youtube.com/channel/UCLqjn__t2ORA0Yehvs1WzjA

モトムラタツヒコ
幼少期より絵を描くことが大好きで、二十代の頃にグラフィックデザインを独学。
2003年に「5115STUDIO」を設立。
以降、イラストレーター、グラフィックデザイナーとして福岡市を拠点に活動。動物をモチーフにした点描画の作品展も行っている。
「読書の絵日記」:
Instagram:@5115studio_bookmark
Twitter:@5115studio_book

【書誌情報】
『物語のカギ』(笠間書院)
https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784305709653

『モトムラタツヒコの読書の絵日記』(書肆侃侃房)
https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784863855502

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!