第三夜・舞台芸術創造機関SAI展2014年版の解説①

今夜は5年前に開催したSAI展のCM動画を初公開します。
これは当時、宣伝用で撮影したものの使われることのなかった動画。
「イト2014」の上演を経て、展示空間が変化したものを収めた動画もありますが、それはまた後日公開いたします。

■初公開■
舞台芸術創造機関SAI展

『死の表象と再生術』

15周年年記念回顧展並び生前葬開催決定。
9/23(月祝)~10/6(日)まで。
https://t.co/VvDBFlqnWv

舞台芸術創造機関SAI
10周年記念企画のひとつとして開催された
「展示する演劇」完成前の様子を初公開。

------------------------------­------------------------------­--------------------­---------­------
企画
舞台芸術創造機関SAI
http://stageguide.kuragaki-sai.com/guide/
------------------------------­------------------------------­------------------------------­-----
製作
SAI OFICIAL MERCHANDISE @
http://sai20xxshop.cart.fc2.com/

------------------------------­------------------------------­--------------------­---------­------

公式メールマガジン【SAIMAGA】登録無料!
メルマガ会員限定コンテンツを公開中。
登録は→http://stageguide.kuragaki-sai.com/guide/members/
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございますっ!!!!!!!!!
2
舞台芸術創造機関SAIのという劇団の主宰。ほぼ全公演の劇作・演出を担当。俳優酒場「月光密造舎」「SAI BAR」を運営。2017年より東京江古田にあるアトリエ・サードプレイズを管理しています。演劇を使った交流と交錯の思考実験・備忘録として書いています。

こちらでもピックアップされています

舞台芸術創造機関SAI展「死の表象と再生術」製作日誌
舞台芸術創造機関SAI展「死の表象と再生術」製作日誌
  • 12本

15周年年記念回顧展並び生前葬開催決定 上演は死と再生の繰り返し 泡沫の夢である舞台演劇の“死”を弊劇団の歴史を使い表象し、そして死から次なる命の創造を試みる2週間連続の企画展示。 舞台芸術創造機関SAI展 【死の表象と再生術】 期間2019年9月23日[月祝]-10月6日[日]

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。