独逸散文写真集

15

『独逸散文写真集』仮想表紙デザイン

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

春を告ぐもの

まるで 草木が芽吹くように―― 冬の間、かたく扉を閉ざしていた店たちが、春の訪れとともにいっせいに開く それは「アイスカフェ」 あたたかな陽気とアイスカフェのオープンが、私たちに春を告げる 家に閉じこもっていた人々も外へ 久しぶりに顔をのぞかせた、太陽に会うために はしゃぐ子供も…

ホームシック

200

香慰心(かいこ)録

200

わすれもの

200

朝のにおい

200

ワインの子供

200

月もわらう夜道

200

渡りの空

200

紅 をさがして

200