kan
※ネタバレ※ユニコーン☆OTODAMA’22〜音泉魂〜2022.05.08(日)in 泉大津フェニックス
記事に「#ネタバレ」タグがついています
記事の中で映画、ゲーム、漫画などのネタバレが含まれているかもしれません。気になるかたは注意してお読みください。
見出し画像

※ネタバレ※ユニコーン☆OTODAMA’22〜音泉魂〜2022.05.08(日)in 泉大津フェニックス

kan



OTODAMA、トリはユニコーンです。
前方エリア抽選に当選できましたので
とっても良い位置で見れました。

抽選制度は…外れるリスクがあるので一か八かですが…
前のアクトから気合い入れて前を攻める必要もなく(今日みたいにホルモンだと、なかなか体力いる。笑)
逆に最前で居座る人もいないので
これはこれで良い。


変な緊張感がないとは言えない今日のライブですが
それはもう、いつも通りのユニコーンで
そして、いつも以上のバンド感を見せてくれて
いろんな大切なものを再確認しました。

↓以下ネタバレです。↓

スクリーンに浜村淳さんが映る。
紹介VTRから(今までのバンドにはこんなVTRなかったよ。笑。トリだけの特権?!)の
かっこいいSEが鳴ります。

衣装はARABAKIと同じ
下は武道館イエロー、上はホワイトカウボーイ
ABEDONはユニコーンスカジャン着てます。
みんな、本日も“寒い、寒い”と登場。
日が沈み、昼間の日差しはどこへやら…
涼しいを越えて、寒いとなっております。

なかなか、こっちを向かない民生さん。
ABEDONは民生さんを、くいっと前に送り出す。
少し…はにかみながらセンターに立つ民生さん。
今日、この笑顔…たくさん見た。
自然体だけど、ぎこちない笑顔…。

オフマイクで、エビさんは“うぇいー”ってな掛け声。

いつもより増し増しで
みんなで“うぇーい!!”
からの
「ツイス島&シャウ島」

続いて民生さんのギターからの
「スターな男」
めちゃくちゃかっこいいです。
何ら変わらぬ姿を見せてくれてます。

「スペースカーボーイズ」
もちろんエビバージョン。
エビさん、いつもに増してテンション高め。
……というよりも、とても頼もしい。

“関西でしか人気のない曲です。”と言って
「7th Ave.」
相席食堂のテーマソング。
普段、ユニコーンを聞かない人でも
耳にしたことのある曲ですね。

ロックグラスに手をやりそうになり“ハッ!”とやめる民生さん。

ABEDONのピアノから
“バラードやります”と言って
「ロックンローラーのバラード」
野外で、海風の中、鳴り響く極上のバラードは
そりゃもう…グッとくるでしょう。

ホっとひと息し
みんな楽器を持ち替えます。
エビさん、一人だけ暖かくして(スピンオフツアーでお馴染みカウボーイマント&ハット)再登場!

“オトダマベイベーーー!!!!
オトダマでもやるぜーーー!!!”

ミニミニ大砲は2発も打ってました(テキトーに。笑)
そして、自分で片付けて帰っていきました。

相変わらずのエビさんは
どこでも無敵です。

エビタイムの余韻もそこらで
間髪入れずに
「WAO!」

そして怒涛の
「服部」のイントロ

スタンドからマイクを取り
飛沫防止パネルをもって前へ出る民生さん。

“この曲を知ってるかーーー??!”
と、会場に問いかけ
“この曲を知ってるかーーー??!!!”
と、さらに大きな声でいい

マカロニえんぴつはっとりくんを
ステージに呼び込みます。

「服部」

UNICORNスカジャンを着たはっとりくん登場。
はっとりくんが「服部」を歌います!!

ほぼほぼ歌うはっとりくん。
民生さんっぽく歌うはっとりくん。
マカロニえんぴつのはっとりくんとは一味違う!(今日は自分たちのステージでも「TONTTU」やってたので、いつもと違う姿をもう見せてたけど…笑)

民生さんが歌おうと思うけど……はっとりくんが歌う!を何回もやる!
結局…8割型はっとりくんが歌ってたような。笑
それでも、いざ民生さんが歌うと……おぉ!となります。

はっとりくんに、歌わせて
使わない飛沫防止パネルをブンブン振り回しながらABEDONと戯れる民生さん。

ユニコーンとはっとりくん。
ステージ上でお互いのリスペクトがこちらにも伝わってきました。

“いつも、歌ってくれ〜〜一緒に出てるときはやってもらうからな”
と、しっかりと
はっとりくんと握手する民生さん。

“すいません、すいません”
と、恐縮しながらステージを後にするはっとりくん。
ロックスターから一瞬でいちファンに戻る、はっとりくん。ホントに愛しいですよ。

“なんで、謝る??笑笑”とABEDONに言われてました。

そして
帰っていった舞台袖では、皆に大きな拍手で迎えられています。

はっとりくんにとっても、そりゃとんでもなく特別なステージだったと思うけど
今日は、本当にありがとう…って気持ちです。
(前から決まってた出演だったとは思うけど、このタイミングで一緒にステージに立ってくれたこと嬉しい。)
はっとりくん!私達の大好きな民生さんはちゃんとここにいるね。
いつも通りスーパーかっこいいUNICORNを見せてくれているけど
いつもと違うのはスーパーかっこいい後輩が一緒にステージに立ってくれていることだったよ。

ピンチに助けてくれるのは
自分がこれまで培ってきたもの。
それを証明するような瞬間でもありました。
大げさすぎるかもしれないけど…
はっとりくんはまるで
民生さんがこれまで積み重ねた日々の権化みたいだったよ。

はっとりくんにリスペクトです。

最後はもちろん
「KEEP ON ROCK'N' ROLL」
力強く、ここに、ここが、自分の場所だと
いつもは言ってもらってるけど…
今日は、今日だけは、そうだよ!と、微力ながら…こちらからも力強く返しました。

メンバー紹介では
“ABEDONー!川西幸一ー!てっしーー!エビー!”

“そして、奥田民生ーーーーー!!”
てっしーがいつもに増して力強く大きく紹介。
(最後にエビーーーー!が所定なので、これは特別だった。いや、本来これが普通のはず。笑。)

最後、ドラムがうまく合わなくて
みんなで川西さんを茶化す。
その時にやっといつもの笑顏を見れた気がします。

色んなところで、エビさん、てっしー、かわにしさん、ABEDONは、声出してた。(ウェーイ!とかオォー!とか)

特に何かを言うわけではないけど
確かに背中を押してた。

民生さん、最後はロックグラスを片手にステージを後にします。(結局、一滴も飲んでなかったです。)

みんながステージからいなくなると後ろで花火が鳴ります。

なんて最高のステージなんだ!!

OTODAMA’22〜音泉魂〜
2022.05.08(日)
in 泉大津フェニックス

ツイス島&シャウ島
スターな男
スペースカーボーイズ
7th Ave
ロックンローラーのバラード
米米米
WAO!
服部(with はっとり)
KEEP ON ROCK'N' ROLL

この一週間、
私は悔しくて、悲しくて仕方なかった。
(反省は大事だけど)

ステージに立ってこっち向くのすごく怖かったかもしれない…。
でも、しっかりと演りきってくれました。

それを支えるバンドメンバー(&はっとりくん)
すごく、バンドっていいな!と思ったのでした。
ダーティーフィフティーになっても青春ってできるんだな…としみじみです。

長々と書きましたが…
この公式ツイッターの写真が今日の全てです!↓


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
kan
主にライブ参戦記。 個人の備忘録です。 ※ネタバレですので、ツアー参加前の方はご注意ください。 ※記憶違い、思い出補正あるかもしれません。