見出し画像

2022/11/5~6 地域デザイン演習II こどもゆめ横丁

「こどもゆめ横丁の実習」
 
日時:2022年11月5日(土)、6日(日)9-18時
場所:川崎市子ども夢パーク(川崎市高津区)
実習:6名(社会教育課程2〜3年)
授業:地域デザイン演習Ⅱ(MMC)
講師:西野博之先生(NPO法人フリースペースたまりば理事長)(神奈川大学非常勤講師)
引率:齊藤ゆか(神奈川大学社会教育担当)益田麻衣子、齋藤慎子(地域コーディネーター)
 
内容:「こどもゆめ横丁」の事業への参加
〇川崎市子ども夢パーク
〇会場設営
〇スタッフ・子ども達との対話、かかわり方の学び
〇会場の工夫点など観察 
◯こどもゆめ横丁、子ども主体の事業の意義。
◯現場感を味わう、
そのほか



学生たちは、朝の顔と夕方の顔は、全然違う。
一仕事した後の爽快な姿。
高い所、重い物、暑い中、疲れた中、
良く頑張って、励まし合っていた。
少ない人数だけれど、個性豊かな学生たち。
みなとみらいの学生とは、普段話せないから、沢山の対話をした。長時間、お疲れさま。
神大フェスタと重なり、不参加者はこれから。

四年生は、最後の夢パークのお別れに来た。
ちょっと泣きそうだった⁉︎
卒業しても、みんなが集まれる場にしたいな。
(齊藤ゆか)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!