見出し画像

携帯料金の値下げは実現しないけど、半額にできる理由と選べない人たち

菅首相になって、総務省に一刻も早く携帯電話料金の値下げを指示しました。

いつから携帯料金が安くなるかと言うと、ほとんどの人は安くなりません。理由は過去にもスマホ料金を値下げしろと政府が大手キャリアに圧力をかけましたが、失敗に終わったからです。

著者のブログはこちら → 格安SIMとスマホ比較

2018年に値下げを指示したら、スマホが売れなくなった

一番最近では2018年に政府が40%値下げしろと大手キャリアに指示したところ、ドコモは平均3%値下げしただけで終わりました。auやソフトバンクも同じように変わりません。

画像1

スマホ料金を値下げすると、通信サービスの売上高がその分減ります。

ドコモの2018年の通信サービスの売上高が3兆1307億円、2020年の売上高は3兆510億円。約2.5%しか売上げが下がらなかったので、スマホ料金は実質変わらない結果に終わりました。

ただし、端末機器販売(スマホ本体)の売上が大幅に減りました。2018年が8444億円、2020年が5120億円、端末売上が40%も低下しました。

スマホ本体が安くなったから40%も売上が減ったわけではありません。総務省の規制でスマホ本体が大幅値上がりして、多くの人が高くて買い控えたからです(定価3万円台のスマホの売上割合が増えたというのもあります)。

日本人は米国iPhoneばかり買うので端末の売上を制限して、そのお金は国内に落としたほうが良いので、政府の狙いはここにあったのかもしれません。

そのままではスマホ代が大幅値引きにならない理由

ドコモ、au、ソフトバンクが談合して暴利を貪っているという人もいますが、利益率は2割です。

仮にスマホ代を1割値下げすると、企業価値は半減するので、株価も半額になります。そんな株主を度外視するような値下げは許されるわけないです。

そして値下げできたとしても、気が狂っても1割程度なので、値下げを期待するだけ無駄です。

※ Twitterでアンケート投票をしてみたら、そこそこの人が安くなると思ってます・・。

自分で少し考えればスマホ代は半額にできる

他人任せにするとスマホ代は安くなりませんが、自分で少し考えればスマホ代は半額になります。

auユーザならUQモバイル、ソフトバンクユーザならワイモバイルへ乗り換えれば良いだけです。

画像2

参考:auとUQモバイルの料金比較 (2人以上の場合の料金比較もあります)

ギガを超たくさん使う場合は無理ですが、9割くらいの人は10GB以下で十分です。ほとんどのauユーザはUQモバイルに乗り換えればスマホ代が半額になります。

格安SIMにすると速度が遅くなって使い勝手が悪くなる?いいえ、UQモバイルならauと同じようにいつでも快適に使えます。

画像3

参考:ソフトバンクとワイモバイルの料金比較 (2人以上の料金比較もあり)

※ ワイモバイルの料金プランは10分かけ放題が強制的に付いてくるので、ソフトバンクも5分かけ放題付けた料金プランで比較しています。

ソフトバンクの料金が悲惨すぎて、ソフトバンクユーザを見ると可哀想な気分になります。ワイモバイルへ乗り換えれば使い勝手が同じで料金が半額です。

ワイモバイルへ乗り換える場合はSIMロック解除が必要ですが、ネットで5〜10分程度でできます。ソフトバンクと同じ使い勝手でワイモバイルが使えます。

ドコモユーザで安くしたい場合

ドコモユーザは、iPhoneを使っているならSIMロックを解除してUQモバイルへ乗り換えるのが手っ取り早いです。新しいスマホが必要ならOCNモバイルONEも検討するのが良いです。

少しやっかいなのがドコモのAndroidスマホをそのまま使いたい場合です。平日の昼12時は少し遅くなりますがBIGLOBEモバイル、平日の昼は結構遅くなりますが家族で使うならIIJmioが良いかな?みたいな感じです。

ドコモのAndroidスマホだとどうしても選択肢が限られてしまうので、ドコモと同じような使い勝手で使うのは難しいです。ただ、料金を考えれば8割くらいの人は満足する使い勝手にはなっています。

半年以内(?)にドコモにもUQモバイルやワイモバイル的なサブブランドができる可能性が高いので、ドコモのサブブランドができたらドコモのAndroidユーザは、それを選ぶのが良いと思います。

半額スマホを選べない人たち

スマホ代が高い、値下げしろという人たちがそこそこいますが、正直彼らの言い分がわかりません。。

ドコモ、au、ソフトバンクのスマホ代が半額くらいになって、使い勝手も同じになるUQモバイルやワイモバイルがあります。使い勝手が劣りますが、料金的に8割くらいの人は満足する格安SIMもたくさんあります。

昔はドコモ、au、ソフトバンクしか選択肢がありませんでしたが、今では安くできる選択肢はたくさんあります。

そんな状況でスマホ代が高いと言うのは、自分は考えることができないと言っているように思えてしまいます。

例えるなら、デパートで売っている野菜が高いから値下げしろと言っている感じです。同じ野菜が隣の八百屋で半額で売っているのに、デパートに文句を言い続ける人たち・・。若干訳アリ品だけどさらに安い野菜もあるし・・。

半額スマホへの乗り換えはネットで簡単に手続きができますが、なんだか怖くて不安。そんな場合はUQモバイルかワイモバイルの店舗で申し込めば良いんです。

店舗で申し込むとネットでもらえる1万円くらいのキャッシュバックやPayPay特典がなくなりますが、店員さんが全部やってくれます。割高なスマホ料金を払い続けるより、はるかにマシだと思うんです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
78
格安SIMを40枚契約、格安スマホは今までで60台くらい購入してブログでレビューしています。格安SIMとスマホ比較のブログはこちら → https://kakuyasu-sim.jp
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。