YOKO KANEICHI

テキスタイルデザイナー テキスタイルブランド kakapo主宰。 アトリエは世田谷区羽根木。週末はアトリエショップもオープンしています。 作りて、使い手、みんなが心地よい製品を作り続けています。 kakapo.jp

YOKO KANEICHI

テキスタイルデザイナー テキスタイルブランド kakapo主宰。 アトリエは世田谷区羽根木。週末はアトリエショップもオープンしています。 作りて、使い手、みんなが心地よい製品を作り続けています。 kakapo.jp

    マガジン

    • デザインのこと

      テキスタイルデザインを生業としています。デザインのお話などなど。

    • 旅のこと

      イベント参加やポップアップストアなど、多くの場所を訪れます。 旅の思い出をつらつら。

    • イベントのこと

    ストア

    • 商品の画像

      スクエアワンピース『セタガヤ』ネイビー_F

      セタガヤ---身幅をたっぷりとしたスクエア型にし、丈も長めのロングシャツワンピース。一枚でワンピースとしてももちろん、パンツなどを合わせたり、コートのように羽織ったり、色々とコーディネートが楽しめます。ゆとりある型で体型も気にせず、心地良い着用感です。細い糸で高密度に織られた綿タイプライターの生地は少しハリがあり、洗い晒しでさらっと、またアイロンをかけてパリッと、オンでもオフでも、いろいろな着方、合わせ方をお楽しみいただけます。カラー:ネイビーサイズ:F(参考サイズ:着丈 119cm 裄丈 76cm 身幅 78cm  首周り 39cm)*±5mm程度の個体差があります。*ワンサイズです。素材:綿100%※こちらのワンピースは、1枚1枚柄の出方が異なります。柄の出方が写真と異なる場合がございます。気になる方は事前にメッセージをいただければ、お送りできる商品の写真をメールいたします。※実物の色に近づけてはおりますが、ディスプレイ環境等の理由により色合いが異なって見えることがございます。 ※ご家庭でお洗濯していただけます。お洗濯の際はネットをご使用ください。乾燥は、色あせを防ぐため部屋干しがオススメです。※実店舗で在庫を共有しておりますので、ご注文のタイミングによっては在庫数にズレが生じることがございます。万が一欠品が発生した場合はご連絡し、ご注文をキャンセルにさせていただきます。。
      ¥30,800
      kakapo web store
    • 商品の画像

      スクエアワンピース『セタガヤ』カーキ_F

      セタガヤ---身幅をたっぷりとしたスクエア型にし、丈も長めのロングシャツワンピース。一枚でワンピースとしてももちろん、パンツなどを合わせたり、コートのように羽織ったり、色々とコーディネートが楽しめます。ゆとりある型で体型も気にせず、心地良い着用感です。細い糸で高密度に織られた綿タイプライターの生地は少しハリがあり、洗い晒しでさらっと、またアイロンをかけてパリッと、オンでもオフでも、いろいろな着方、合わせ方をお楽しみいただけます。カラー:カーキサイズ:F(参考サイズ:着丈 119cm 裄丈 76cm 身幅 78cm  首周り 39cm)*±5mm程度の個体差があります。*ワンサイズです。素材:綿100%※こちらのワンピースは、1枚1枚柄の出方が異なります。柄の出方が写真と異なる場合がございます。気になる方は事前にメッセージをいただければ、お送りできる商品の写真をメールいたします。※実物の色に近づけてはおりますが、ディスプレイ環境等の理由により色合いが異なって見えることがございます。 ※ご家庭でお洗濯していただけます。お洗濯の際はネットをご使用ください。乾燥は、色あせを防ぐため部屋干しがオススメです。※実店舗で在庫を共有しておりますので、ご注文のタイミングによっては在庫数にズレが生じることがございます。万が一欠品が発生した場合はご連絡し、ご注文をキャンセルにさせていただきます。。
      ¥30,800
      kakapo web store
    • 商品の画像

      スクエアワンピース『セタガヤ』ネイビー_F

      セタガヤ---身幅をたっぷりとしたスクエア型にし、丈も長めのロングシャツワンピース。一枚でワンピースとしてももちろん、パンツなどを合わせたり、コートのように羽織ったり、色々とコーディネートが楽しめます。ゆとりある型で体型も気にせず、心地良い着用感です。細い糸で高密度に織られた綿タイプライターの生地は少しハリがあり、洗い晒しでさらっと、またアイロンをかけてパリッと、オンでもオフでも、いろいろな着方、合わせ方をお楽しみいただけます。カラー:ネイビーサイズ:F(参考サイズ:着丈 119cm 裄丈 76cm 身幅 78cm  首周り 39cm)*±5mm程度の個体差があります。*ワンサイズです。素材:綿100%※こちらのワンピースは、1枚1枚柄の出方が異なります。柄の出方が写真と異なる場合がございます。気になる方は事前にメッセージをいただければ、お送りできる商品の写真をメールいたします。※実物の色に近づけてはおりますが、ディスプレイ環境等の理由により色合いが異なって見えることがございます。 ※ご家庭でお洗濯していただけます。お洗濯の際はネットをご使用ください。乾燥は、色あせを防ぐため部屋干しがオススメです。※実店舗で在庫を共有しておりますので、ご注文のタイミングによっては在庫数にズレが生じることがございます。万が一欠品が発生した場合はご連絡し、ご注文をキャンセルにさせていただきます。。
      ¥30,800
      kakapo web store
    • 商品の画像

      スクエアワンピース『セタガヤ』カーキ_F

      セタガヤ---身幅をたっぷりとしたスクエア型にし、丈も長めのロングシャツワンピース。一枚でワンピースとしてももちろん、パンツなどを合わせたり、コートのように羽織ったり、色々とコーディネートが楽しめます。ゆとりある型で体型も気にせず、心地良い着用感です。細い糸で高密度に織られた綿タイプライターの生地は少しハリがあり、洗い晒しでさらっと、またアイロンをかけてパリッと、オンでもオフでも、いろいろな着方、合わせ方をお楽しみいただけます。カラー:カーキサイズ:F(参考サイズ:着丈 119cm 裄丈 76cm 身幅 78cm  首周り 39cm)*±5mm程度の個体差があります。*ワンサイズです。素材:綿100%※こちらのワンピースは、1枚1枚柄の出方が異なります。柄の出方が写真と異なる場合がございます。気になる方は事前にメッセージをいただければ、お送りできる商品の写真をメールいたします。※実物の色に近づけてはおりますが、ディスプレイ環境等の理由により色合いが異なって見えることがございます。 ※ご家庭でお洗濯していただけます。お洗濯の際はネットをご使用ください。乾燥は、色あせを防ぐため部屋干しがオススメです。※実店舗で在庫を共有しておりますので、ご注文のタイミングによっては在庫数にズレが生じることがございます。万が一欠品が発生した場合はご連絡し、ご注文をキャンセルにさせていただきます。。
      ¥30,800
      kakapo web store
    • もっとみる

    最近の記事

    • 固定された記事

    テキスタイルブランド kakapo

    主催 テキスタイルデザイナー カネイチヨウコ です。 普段のデザインワークや生地にまつわるお話し、アトリエのある世田谷区羽根木の日常など、ポツリポツリとですが綴っていこうと思います。 kakapo.jp

      • kakapoの生地がスニーカーになる!(後編)

        端革でシューズづくり! 始まりました! 革は、命からいただいた大切な素材。 少したりとも無駄にしたくありません。 そのために、これまでのテキスタイルの仕事の経験の中から、使えそうな技術をフル回転で引っ張り出しました。 そうだ!桐生の澤さん!! 会社員時代によくお仕事をさせていただいていた桐生のニードルパンチ工場。 ニードルパンチは剣山のようになった針で繊維を絡めながら不織布やフェルトを作る方法です。 一般的には工業製品を作る工場が多いのですが、澤さんの工場ではいろいろ

        • kakapoの生地がスニーカーになる!(前編)

          kakapoの生地がスニーカーになったことがあります。 昨年2020年7月に、大人気のシューズブランドに、定番人気の「シバフ刺繍」の生地を使用していただきました。 スニーカー用に新たにオリジナルの色で生地を作りました。 *写真提供 オニツカタイガー その後、kakapoの仕事をよく知ってくださっていたシューズブランドのKさんから、端革の話が出てきました。 シバフ刺繍のスニーカーが店頭で発売された頃に、kakapo生地のシューズ第二弾、2021年発売モデルの企画がどんど

          • kakapoの初夏、kakapoの京都。

            あっという間に6月に入ってしまいました。 気温も日に日に高くなって、夏がそこまできている感じがしますね。 GWは、神楽坂でのイベントはできませんでしたが、こんな機会だから!と言って、たくさんのお客様がアトリエにいらしてくださいました。 神楽坂だといつもバタバタして、なかなかゆっくりお話しもできない事が多いのですが、アトリエではゆっくりお話しすることもできます。 これはこれでとても良い時間でした。 本当にありがとうございます。 さて、前回の更新から一月以上空いてしまいました

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • デザインのこと
            YOKO KANEICHI
          • 旅のこと
            YOKO KANEICHI
          • イベントのこと
            YOKO KANEICHI
          • 暮らしのこと
            YOKO KANEICHI

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            神楽坂フラスコでのイベント -中止の決断とアトリエでの発表-

            4月29日から5月5日まで開催を予定していた、ポップアップイベントは、先週の緊急事態宣言の発出を受け中止することにしました。 神楽坂のイベントを楽しみにしていただいていた方には、本当に申し訳ありません。 今回は、物販に関しては大規模商業施設のみへの要請ですので、直接的には、要請の枠には入っていないことになります。 最初、宣言が出たあとも、私は1ミリも開催中止を考えていませんでした。 しかも、この日に向けて、たくさんの人がkakapoのシャツを作るために動いてくれている

            アトリエのお話し その2。

            DIYでなんとかしてしまったお話し。 前回はアトリエを借りるところで終わっていましたが、今日は、その後のDIYのお話し。 もともと、なんでもかんでも自力でなんとかなると思ってしまうタイプで、まず、誰かに相談するのではなく、illustratorで図面を作り始めました。 大家さんは、最低限の水回りと半地下に降りる階段だけ綺麗にしてくれました。 自由にやっていいよ!と言ってくれたものの、少し・・・いや!かなり心配そうに毎日覗きに来ていました。 でも、毎日話をしているうち

            アトリエのお話し その1。

            こんにちわ。 4月に入りましたね。 時間が経つのは早いものです。 私は毎日朝起きて、のんびり朝食を食べ、歩いてアトリエに出勤します。 家も好きなのですが、アトリエもとても気に入っています。 今日はそんなアトリエのお話。 kakapoは2012年にスタートしました。 当初は、友人の事務所に転がり込み、友人を巻き込む形でスタートしました。 決して広くはない事務所に、私と、そして、つくった生地やシャツ。 販売はギャラリーを借りて、ポップアップだけで、最初は、渋谷、そして

            生地「フルイマチ」のできるまで(後半)

            こんにちわ。 前回のお話のつづき。 生地「フルイマチ」のプリントのお話です。 デザインが決まって型ができあがると、プリントの色サンプルを作ってもらいます。これは、一般的にマス見本と言って、一型で何色か一度にプリントしてもらい、それで色を確認します。 この時に、指示色と違っていたり、思ったように色がでなかったり問題が起こることもあります。 柄に問題があったり、 生地に問題があったり、 はたまた染料に問題があったり、 色を定着させるために行う蒸す工程に問題があったり。

            生地「フルイマチ」のできるまで(前半)

            ご近所、羽根木公園の梅が綺麗に咲く季節になりました。 春はすぐそこ。 まだ気を抜く状況ではありませんが、 世の中もちょっとずつちょっとずつ。 穏やかさに向かっているようにも思います。 暖かい風に包まれ、きれいな色のシャツを着て、 街をのんびり歩きたいものですね。 前回スケッチで終わっていたフルイマチの話のつづき。 デザインを考えるとき、落書きのようなスケッチからスタートします。 でも、落書きの段階で、テキスタイルデザインには外せないリピート(生地の模様の繰り返し)を

            「フルイマチ」のおはなし

            今日は前回にちょっとご紹介した「フルイマチ」の柄のお話をしたいと思います。 kakapoのテキスタイルのデザインの多くは、風景、建築、そして、現象などから発想しています。 そして、フルイマチもその一つです。 昨年から海外に行くのも難しくなってしまいましたが、最後に海外に行ったのは2019年の11月、出張で台湾に10日間ほど滞在しました。 前半は、手紙社さん主宰、小器生活さん協力の台湾布博へ参加。 後半は、台湾で知る人ぞ知る放放堂さんの台南店での展示。 いつも、出張に行

            さぁ、始めましょう。

            こんにちは。 気がつけばお正月休みも終わり。 例年のように家族と過ごす時間ではなかったのですが、大切な人たちとお正月を過ごしました。 それはそれでかけがえのない時間でした。 そして、気持ちを切り替えて、日常に戻ります! ご存知の皆さんや友人たちも読んでくれているかもしれませんが、今の活動を少し自己紹介いたしますね。 kakapoという名前のテキスタイルブランドを運営しています。 名前の由来はゆっくりお話したいので、また次の機会に。 合同会社にしていますが、 デザ

            あけましておめでとうございます。そしてはじめまして。

            昨年は本当に大変な年でしたね。(なんという一年だったのでしょう!) いろいろ戸惑い、考え、答えはまだまだ出ませんが、 とりあえず前を向いて進んでいこうと決めました。。 kakapoというテキスタイルブランドをスタートさせて、 今年で10年目になります。 これまでのface to faceで、皆さんのお顔を見ながらkakapoのことをお伝えしてきましたが、 日々考えていること、創作への想いを文字に残していく作業をスタートさせようと思います。 はい、そうです。ブログ的な。。