ばけかぼちゃ

東工大附属2年 主に自分のメモ用

ばけかぼちゃ

東工大附属2年 主に自分のメモ用

最近の記事

  • 固定された記事

[初心者向け][python]競技プログラミングの全て

はじめに競技プログラミング(以下競プロ)は出題者から出された課題に対してプログラミングを書き、答えを導かせると言う競技です。 競プロで問題を多く解いていくと数学力やプログラミングの実装力が上がります。 競プロの主なサイトについて競プロには色々なサイトがあり、毎日のように大会が開催されています。 以下では初心者向けの競プロサイトについてそれぞれまとめています。 ・AtCoder 基本的に毎週土曜日に大会が行われている日本最大の競プロサイト ・yukicoder 競プロの模試、

    • 俺が競プロで困ったことまとめ

      1.配列の中身だけ並べて出す l = [1,2,3]print(l) # [1,2,3]print(*l) # 1 2 3print(" ".join(l)) # 1 2 3 2.アルファベットの文字列 Pythonでは標準ライブラリとしてAからZまで繋げた文字列が用意されている。 import stringprint(string.ascii_uppercase) # ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ 3.forの違う書き方(indexも一緒に

      • DP (動的計画法)について

        今回説明する問題N個の数字A0,A1,...An-1が横一列にあります。 それぞれは以下の条件を満たすことがわかっています。 ・A0はXである ・A1はYである ・以降の値は、前2つの数字を足して割った余りと等しい An-1を求めなさい。 URL: https://algo-method.com/tasks/302 簡単な説明1.今回の舞台となる配列を作成する 2.X,Yを取得し、配列に入れる。 3.1つずつ求めていく コード# 入力N, X, Y = map(int,

        • 【python】リストについて

          配列の特定の要素数をカウントする(Counter) l = ['a', 'a', 'a', 'a', 'b', 'c', 'c']print(l.count('a'))# 4print(l.count('b'))# 1print(l.count('c'))# 2print(l.count('d'))# 0 配列の要素数をカウントする l = ['a', 'a', 'a', 'a', 'b', 'c', 'c']print(len(l))# 7 配列(インデックス指定)