プラトニックな藍

画像1
画像2
画像3
画像4 傍から眺めるだけだとただただ美しいのに、実はドロドロして面倒で毎日調整が必要で、サボろうものならすぐ腐る。でも成功すれば強くなり、百年褪せることはない。 インディゴとラブは似ていますね。どっちもあんま詳しくないけど、たぶん。
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

読んでいただいてありがとうございます! 皆さまからのサポートは、ありがたく今後の糧とさせていただきます。甘味的な意味で。

ありがとう!これからも頑張ります!
216
大阪生まれ/マンガ家/『父を訪ねてだいたい三千匹』(双葉社)『でしにっき』『アテンド』(comico)『マンガでわかる文楽』(誠文堂新光社)/Twitter : @kamishima_kanna / http://k-kanna.com/

こちらでもピックアップされています

工芸
工芸
  • 7本

伝統工芸について描いたマンガ集

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。