見出し画像

2021年 札幌に移住しました

あけましておめでとうございます。
2020年は、大変な1年でしたが、だからこそ得られた経験や繋がりがあった1年だったかと思っております。本当にお世話になりました。

2021年もどうぞよろしくおねがいします!

以下、近況報告になりますが、拠点をうつし札幌と東京を行き来しながら、仕事をしていくことにしました。

東京から札幌に拠点をうつしました

2020年秋頃から半分東京、半分札幌という生活スタイルで過ごしていましたが、昨年の12月から本格的に札幌に拠点をうつした生活を始めました。就職して東京に出たときから、「3年経ったら札幌に戻ってくる」と言っていたのですが、気づけば8年近く東京で暮らしていたようです。

得意としているデジタルアートや3Dプリントなどの先進的な取り組みは、東京での方が機会が多いのではないかと思っていたので、移住に関してはかなり悩んだというか、不安ではあったのですが、昨年の上半期の働き方を振り返ると、もしかしたら拠点を変えても大丈夫なのでは?と感じていたので、思い切って地元の札幌に拠点をかえることにしました!

東京での仕事はどうするの?

感染拡大の状況をみながらではありますが、月1-2回くらいを目安に東京に行き、仕事をしようと思ってます。大学での研究の仕事やデジタルアート関連の仕事は、オフラインのことも多いので、かわらず受けていきます!

札幌でも同じように仕事できるの?

3Dプリントの環境や各種開発ができる環境は札幌で整えました。3Dプリンタは、3台体制でちっちゃなラボみたいな感じになってて結構気に入ってます。(年末年始も3Dプリントの調整をしてました。笑)

スクリーンショット 2021-01-01 12.06.03

あとは、札幌でのオフラインの仕事も少しずつ増やして行けたらと思っています。昨年の秋口からちょこちょこ声かけてくださってて本当にありがたや!

2021年何するの?

「看護とデザインとプロトタイピング」に変わらず主軸を置きつつ、医療とデザインなどの領域を超えるような橋渡しをしていけたらと思っています。昨年末には、あとがきと専門用語の翻訳のサポートなどさせてもらった「ヘルスデザインシンキング」が出版されたこともあり、得意としている領域に少しでも貢献していけるようにと思ってます!

スクリーンショット 2021-01-01 12.09.23

病院でのデジタルアートやケアと3Dプリント、大学の仕事は変わらず継続していますが、仕事に集中できる時間も増えてきたので新しいことにもトライしていきたいと思ってます!

<ブラウザ経由でのデジタルホスピタルアート>
WebGLのことも少しずつ勉強し始めてるので、今年はweb経由で病院にデジタルアートを届けたりもしていきたいなと考えてます!

画像1

<ケアのための3Dプリンティング>
小さいラボを整えたおかげで、柔らかい素材の3Dプリントも安定し始めたので、昨年苦戦していたケアのための3Dプリント品も手に取れるようにしていきたい...!!!

画像2

気軽に巻き込んでください!

医療とデザイン、プロトタイピングなど領域の橋渡しで役に立てそうなことや相談事などあれば、お気軽にお声掛けくださいー!医療にかかわらず、クリエイティブで役に立てることや、ワークショップや授業など気軽に誘ってもらえると嬉しく思います!

今年もどうぞよろしくお願いします!


おまけ

札幌はもう雪がかなり積もってて公園の遊具を使うことができないのですが、遊具を自分でつくることができます!この写真は、一緒にキッチンを作っている様子!子供の成長は早い!

スクリーンショット 2021-01-01 12.12.13


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

病院にデジタルアートを届けたり、3Dプリンタを使ってケアの現場を支える実践や研究をしています。 Digital Hospital Art / FAB Nurse/ vvvv Japan Community

15
看護師で救急/在宅領域の看護師経験を経て、デザインやプロトタイピングを学び・実践しています。病院にデジタルアートを届けたり、3Dプリンタを使ってケアの現場を支える実践や研究をしています。 NODE MEDICAL代表 / 慶應義塾大学SFC研究所 上席所員